公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.679

新幹線ホームで声をかけられ、元気をいただく(香川県高松市・東京都)


マリンライナーから(児島)

東京上京のため、高松を出発。マリンライナーで瀬戸大橋を3日連続で渡る。昨日は開通20周年記念の橋上での「健康マラソン」が開かれ、約4500人が春の瀬戸内海を眺めながらの健脚が競われた。本日も晴天の瀬戸内海が眩しく輝く。


雄大な瀬戸大橋

途中岡山駅新幹線ホームで弁当を買おうと、弁当売り場に行くと「山本ひろしさんでしょう。」と笑みを浮かべた女性店員さんから声をかけられる。また新幹線に乗り込もうとするさい、後ろにいた背広姿の若い男性の方からも声をかけられる。

美しい瀬戸内海

何処にいても支持者の方がいらっしゃることに驚くとともに、本当にありがたい事だとつくづく痛感する。多くの支持者の皆様がおられての議員だとあらためて、感謝。


香川県から議員会館に来訪

午後国会に到着。議員会館には四国(香川県琴平町)・中国(広島県)から様々な方々が来訪。観光業や保険・介護などの状況などお聞きしながら、要望をお聞きする。

夕方からは道路特定財源などについての検討会に参加。今週も国会での活動に全力で頑張ってまいりたい。



コメント