公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.596

愛媛県西予市4箇所で「公明党街頭演説」を実施(愛媛県西予市・八幡浜市)

羽田空港から愛媛県松山空港へ。午後から南予地方の西予市を訪問。
西予市は旧東宇和郡の全町(4町)と西宇和郡の三瓶町とが合併したため、東西に横長い形をしている。東は高知県境の山々と接し、西は宇和海に面しており、その標高差は1,403m。その間に宇和盆地がある。面積514.79平方㌔メートルで県下でも広大な土地を有し、そのうち75%を山林が占める地域である。人口44923人。高齢者14595人。(本年1月現在)

公明党西予市山本市議・八幡浜市清水市議・伊方町桝田町議・公明党二宮一郎副支部長達と街頭演説を4箇所で行なう。


三瓶町での国政報告

最初は三瓶町。青い海と空の下、みかんの段々畑とリアス式海岸に囲まれた三瓶湾に望む地で国政報告をする。漁業やみかんなどの農業に従事されている方々や地域の大勢の皆様が熱心に聞いていただく。


宇和町での国政報告

さらに宇和町に移動。宇和町は周囲を400m~800mの山々に囲まれた山間盆地。日曜日の休みにも関らず、集まって来られた皆様に御礼の握手と共に
お元気なおばあちゃん達
と交流する。


野村町での国政報告

野村町は四国カルストの源氏ヶ駄馬をはじめとする急峻な山々に囲まれている地域。大相撲の力士・玉春日の故郷で相撲が盛んである。ここでも大勢の皆様が最後まで熱心に聞いておられ、「公明党頑張れ!」とのエールをいただく。


夕方 城川での街頭

さらに高知県との県境の城川へ。途中タヌキを見かける。夕方になったが、夕日の陽射しが射しこむ。国会議員が街頭などで訪れた事は皆無との事。立ったまま真剣に聞かれていたおじいさんが90歳で今日が誕生日と聞き、びっくり。どの地での街頭も支持者の皆様の真剣さ・そして故郷の温かさ・素晴らしさに感激し感謝した日となった。久しぶりに生まれ育った我が家に帰り、ブログを書く。



コメント