公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.423

参議院議員会館に「愛媛県トラック協会」からの陳情等多くの来客が訪れる(東京都)




国会では衆議院予算委員会で論争が展開されている。来週からは参議院でも予算委員会がスタートする。本日は今国会に提出されている法案について厚生労働委員会調査室・内閣府のメンバーより説明を受け、意見交換を進める。年金問題・障害者施策などの内容である。特に障害者の重点施策5ヵ年計画については本年末までに作成との事。進捗状況など聞きながら、今後現場の声が障害者施策に反映出来るように進めていく決意である。



また四国の皆様から陳情を受ける。愛媛県からは社団法人「愛媛県トラック協会」城戸会長・竹田専務理事が表敬訪問。「平成20年度税制改革などに関する要望書」を渡される。要望の重点事項は1.道路特定財源の一般財源化絶対反対 2.自動車関係税制の簡素化・軽減 3.本州四国連絡道路や各高速道路通行料金の引下げなどである。特に本州四国高速道路の通行料金値下げに関しては、公明党の尽力などで、本年社会的実験として大きく割引が実施され、大変感謝されている話しをお聞きする。さらに継続して料金引下げ等への要望である。四国の運送業に従事されている方はじめ地元の皆様など多くの皆様の強い要望事項である。国土交通省管轄であるため、公明党冬柴大臣また関係部局も含めて、要望実現に努力してまいりたい。



コメント