公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.419

高松東道路『ことでん長尾線立体交差』完成式典に参列/四国連合三田会で『若き血』を合唱(香川県高松市・東かがわ市)




高松東道路『ことでん長尾線立体交差』完成式典に参列する。国土交通省、香川県、高松市、高松琴平電気鉄道株式会社が、渋滞の解消、安全性の向上を目的として整備を進めてきた高松東道路『ことでん長尾線立体交差』が10月7日始発便より供給を開始する事となり、完成式典が本日午前中に開催された。平井国交省副大臣、真鍋知事・大西市長はじめ国会議員、県会議員、地元代表などが参加し、完成を祝う式典となる。私もお祝いの挨拶を。終了後、新装となった水田駅施設案内をしていただく。踏切がなくなり、鉄道が高架化される事で、踏み切りでの交通渋滞、事故の不安もなくなり、参加されていた地元の地域の皆様の喜びの笑顔がうれしく感じられた。



午後は東かがわ市へ。とびたに美江市議と共に地元障害者の親の会(たけのこの会)の皆様と懇談。要望などお聞きする。夜は四国連合三田会の会合が高松市で開催された。四国4県の慶應大学同窓の皆様が一同に集われる。安西慶応大学塾長はじめ多くの来賓が参加。『当選おめでとう。良かったね』など多くの皆様からお祝いの声が。同窓の皆様に感謝。



コメント