公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.30

ヤングミセスの方々との教育懇談(東広島)



酒蔵の街としてもまた広島大学などの学園都市としても有名な東広島市を訪問。小・中学校にお子さんが通われているお母様方との懇談の場をもつ。
今、問題になっているいじめや子供達の防犯・そして教育費など教育の現場でのお母様方のご意見をお聞きする。

「防犯面では朝・夕 学校区毎に地域ぐるみで送迎をする等子供達の安全を確保する為の努力をされている事」をお聞きし感銘を受ける。
「いじめについては子供達のSOSのシグナルを素早く受止める親や先生等社会全体でいじめを無くす努力が必要」とか「特にスポーツを通じて子供達が健全なからだと心を養って欲しい」また「教育費など今子育てへの費用負担軽減へ公明党がさらに取組みを」との要望など貴重なご意見を数多くいただく。

大変、明るく爽やかな皆様との懇談に心が和まれた。
「未来の大事な宝である子供達。どうすれば子供の未来を大きく輝かせていくことが出来るか」という考え方こそ教育の原点。公明党・山本ひろしは「子供1人1人が輝く社会」を目指し、子供の未来に責任をもつ教育改革に全力で取組む事を決意する。



コメント