公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.66

-多くの励ましとステキな出会い-(広島県福山市・府中市訪問)

本日も福山市北部・東部地域そして府中市を駆け巡る。多くの方々と会い、励まされ、勇気づけられた1日となった。
福山市千田町小川会場前

駅家町梨木会場前で写真をとる。




府中市では堤恵子さん・友彦君親子と出会う。
明るい笑顔のステキな友彦君の姿に感激。また友彦君をずっと支え続けてきた恵子さん。言葉では言い尽くせない苦難を乗り越えながら今も親子で多くの方々に希望と勇気を与えている姿にただ感動。


(2人のプロフィール)
堤友彦君は1歳3ヶ月の時の、転落事故で、左の脳をほとんど失う。医師より、「もう喋れない、歩けない、明りもわからない全盲」と言われた。
しかし、音楽と出会い、保育所から、高校まで地域で生きる中、障害の壁をたくさんの人と、考え乗り越えてきた。福山で音楽療法助手をしながら、母とトーク&ライブをしている今も、全盲で、右半身マヒで、右手は自分で開けないが、持ち前の明るさで、音楽仲間といっしょのライブも広がりつつある。   堤 恵子さん(友彦クンの母)2002年11月に著書、「笑顔の明日をつかもうよ」を論創社より出版。トークでは共に生きる大切さ、いのちの重さを語っていく。堤 恵子さん・友彦君の ホームページは下記。

http://www.fuchu.or.jp/~tomohiko



コメント