公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”電話リレーサービス” がつけられた記事

No.9710

厚労副大臣室への来訪①「電話リレーサービス・障がい者雇用で懇談」 (株)アイセック・ジャパン一瀬宗也社長(東京都)

27日午前、沖縄県から(株)アイセック・ジャパンの一瀬宗也社長が来訪。「電話リレーサービスや障がい者雇用等について」意見交換いたしました。 一瀬社長とは元IBM出身で長年交流があり、沖縄県の本社も視察しています。 (沖縄本社訪問のブログ) 「高齢者・障がい者の聞こえを支援」(株)アイセック・ジャパンを訪問(沖縄県うるま市)

No.9653

日本財団電話リレーサービスの大沼理事長・石井専務理事が副大臣室の来訪(東京都)

7日午後、一般社団法人 日本財団電話リレーサービスの方々が副大臣室へ。大沼直紀理事長、石井靖乃専務理事、井野麻美常務理事、瀧井健次担当が来訪。 電話リレーサービスが法制化され、来年施行に向けて、準備が進んでいます。 日本における電話リレーサービスが安定的・継続的に提供されることを目指し「一般財団法人日本財団電話リレーサービス」が設立されました。 新任挨拶と共に電話リレーサービスのサービススタートに……つづきを読む

No.9544

電話リレーサービスの開発・運用会社 株)妻鳥通信工業 妻鳥圭史氏らと意見交換(愛媛県新居浜市)

30日午後、新居浜市内の(株)妻鳥通信工業 前社長の妻鳥圭史氏・太志社長を訪問。妻鳥圭志氏とは今まで何度も訪問。特に聴覚障がい支援でずっと交流を続けています。2015年には電話リレーサービスの要望を国会で日本財団などの方々を紹介していただきました。 聴覚障がい者支援に全力!電話リレーサービスの早期実現を!(東京都) 日本財団が進めている電話リレーサービスのシステムを開発・運用を妻鳥社長の会社でされ……つづきを読む

No.9533

「情報アクセシビリティの標準化に貢献」慶應大学 川森教授と懇談(東京都)

慶應大学 大学院政策メディア研究科 特任教授 川森雅仁先生が25日国会事務所に来訪。電話リレーサービス、遠隔手話サービス、情報アクセシビリティなどで意見交換致しました。 国連アジア太平洋経済社会委員会(UN ESCAP)  社会問題担当官の秋山愛子さん 参議院ODA調査第2班ブータン・タイ視察5日目 ⑥「障がい者の情報活用(情報アクセシビリティ)で懇談」モンティエン・ブンタン上院議員・秋山愛子さん……つづきを読む

No.9364

「電話リレーサービス」の開発・運用会社 (株)妻鳥通信工業の妻鳥氏らと懇談(愛媛県新居浜市)

21日夕方、新居浜市内の(株)妻鳥通信工業の前社長の妻鳥圭史氏・太志社長を訪問。今国会で「電話リレーサービス」の法整備が実現した報告などで、意見交換致しました。 「電話リレーサービス」は耳の聞こえない人が、テレビ電話などでつながったオペレーターに手話や文字で「病院を予約したい」といった要件を伝えると、オペレーターが代わりに電話をかけ、同時通訳者となってコミュニケーションを手助けするサービスです。G……つづきを読む

No.9354

通常国会で成立した「電話リレーサービス」の法整備の御礼に(NPO法人インフォメーションギャップバスター 伊藤芳浩理事長らが来訪)(東京都)

NPO法人インフォメーションギャップバスター 伊藤芳浩理事長と弁護士の藤木和子さんが国会事務所へ。「電話リレーサービス」の法整備成立の御礼で来訪されました。(17日) 伊藤理事長とは2017年初めてお会いしました。聴覚障がい当事者として、2011年NPO法人を立ち上げ、「誰もが等しくサービスを受けることができる社会」を目指し「電話リレーサービス」を広める活動に取り組んでおられ、活動状況と要望を伺い……つづきを読む

No.9336

「聴覚障がい者みんなの喜び」電話リレーサービス実現へ! 全日本ろうあ連盟が謝意・山口代表と懇談(東京都)

10日、全日本ろうあ連盟 の石野理事長・久松事務局長らが国会内の公明党控室を訪問。 耳の不自由な人が電話を利用しやすくする「電話リレーサービス」を制度化する聴覚障害者等電話利用円滑化法が5日成立したことを受け、法整備に尽力した公明党に謝意を伝える為に訪問。山口代表、大口・若松総務委員長、国重総務部会長と共に同席しました。 「電話リレーサービス」は耳の聞こえない人が、テレビ電話などでつながったオペレ……つづきを読む

No.9243

「電話リレーサービス」の現場・(株)プラスヴォイス(東京通訳センター)を党総務部会で視察(東京都新宿区)

公明党総務部会(国重部会長)として「電話リレーサービス」の視察を27日午前中行いました。 視察先は(株)プラスヴォイス(東京通訳センター)。三浦宏之社長から「電話リレーサービス」の概要説明。その後、センターを視察し、意見交換致しました。 私は昨年6月障がい者福祉委員会で視察しており、2回目となりました。 「電話リレーサービスの制度化へ」 (株)プラスヴォイス 視察(党障がい者福祉委員会)(東京都)……つづきを読む

No.9210

電話リレーサービスの開発・運用会社 (株)妻鳥通信工業 妻鳥氏らと懇談(愛媛県新居浜市)

1日午前、新居浜市内の(株)妻鳥通信工業 前社長の妻鳥圭史氏・太志社長を訪問。妻鳥圭志氏とは今まで何度も訪問。特に聴覚障がい支援でずっと交流を続けています。 2015年には電話リレーサービスの要望を国会で日本財団などの方々を紹介していただきました。 聴覚障がい者支援に全力!電話リレーサービスの早期実現を!(東京都) 日本財団が進めている電話リレーサービスのシステムを開発・運用を妻鳥社長の会社でされ……つづきを読む

No.9204

「心のバリアフリーに関する現地調査」羽田空港視察③電話リレーサービス「手話フォン」(党バリアフリー施策推進PT)(東京都)

公明党バリアフリー施策推進PT(座長:山本ひろし、事務局長:石川ひろたか参院議員)として28日午後羽田空港内で心のバリアフリーに関する現地視察を行いました。山口代表はじめ9名の国会議員と共に参加しました。 羽田空港内にある「手話フォン」を視察。長年電話リレーサービスを推進してきた日本財団の方から説明を伺いました。今国会で電話リレーサービスの法整備が図られます。 【手話フォンの設置(日本財団)】 多……つづきを読む