公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障がい者就労” がつけられた記事

No.9439

新型コロナ禍の影響・調査③「就労系障害福祉サービスのさらなる支援を!」就労継続支援A型事業所フレンズを訪問(鳥取県北栄町)

18日、鳥取県北栄町の(株)フレンズカンパニー就労継続支援A型事業所フレンズを訪問。中井恭子社長から新型コロナの影響や要望等伺いました。 齋尾智弘北栄町議、米田強美湯梨浜町議と2人の倉吉市議(鳥飼幹男、鳥羽昌明)が同行。2017年にも訪問。 「コナン手焼きせんべい」製造・販売の障がい者の就労継続支援A型事業所「フレンズ」訪問(鳥取県北栄町) 新型コロナの影響で、イベント等もなくなり、さらに観光客も……つづきを読む

No.9433

「共生社会の先駆的事例」(株)サニーサイドの多田周平社長らと懇談(香川県丸亀市)

19日午前、香川県丸亀市の(株)サニーサイドの多田周平社長、名古谷直久専務らと懇談。春田敬司高松市議が同席。 「障がい者、ニート、引きこもり、高齢者・・・そんなカテゴリーに関係なく、みんなが力を合わせて働ける企業の在り方を示したい。」多田社長は「個性が共生し、調和が発展を生む」という理念を掲げ、2011年にサニーサイドを設立。現在約160人のスタッフを抱え、「ホテルレオマの森」をはじめとする宿泊施……つづきを読む

No.9426

「一人ひとりの個性を認め、可能性の扉を開く」障がい者就労の現場訪問(鳥取県倉吉市)

18日朝、岡山駅から特急スーパーいなば号で鳥取駅へ。さらにスーパーまつかぜ号で倉吉駅に。 本日は公明党倉吉総支部の議員の皆さんと地場企業や観光・福祉関係者と新型コロナ影響・調査で懇談しました。 倉吉市内の社会福祉法人 慶光会「ワークスくらよし」へ。中津世侍理事・竺原史郎理事室室長と障がい者就労で懇談。2人の倉吉市議(鳥飼幹男、鳥羽昌明)、米田強美湯梨浜町議が同席。 慶光会は現在就労系・住まいも含め……つづきを読む

No.9333

「収入減少の就労継続支援事業所(A型・B型)支援」第2次補正予算にて(東京都)

第2次補正予算において、今まで要望していた障がい者就労支援(約20億円:生産活動活性化支援事業など)が盛り込まれました。生産活動収入が相当程度減収している就労継続支援事業所(A型・B型)に対して1事業所当たり最大50万円支給されます。 5月6日に加藤厚労大臣に「介護・障がい福祉分野の緊急提言」を申し入れ、5月25日決算委員会で質問。障がい者就労事業所で製作した「総社デニムマスク」をつけ「障がい福祉……つづきを読む

No.9022

「在宅就労にチャレンジ!」日本初・ひきももり者主体の事業会社 株式会社ウチらめっちゃ細かいんで(めちゃコマ)佐藤社長、笹川会長と懇談(東京都)

「株式会社ウチらめっちゃ細かいんで(めちゃコマ)」・フロンティアリンク(株)の佐藤啓社長、フロンティアリンク(株)笹川能孝会長(一般社団法人 笹川経済支援機構chairmann)が国会事務所に来訪(18日)。 佐藤社長とは、ひきこもり支援でKHJひきこもり家族会全国大会等でお会いしています。在宅就労やひきこもり支援で意見交換。 2017年12月に、日本で初めてのひきこもり者主体の事業会社である「株……つづきを読む

No.8522

完全在宅就労などに取り組む事例研究・日本ユニシス特例子会社 NULアクセシビリティ(株) (インクルーシブ雇用議連)(東京都)

超党派「障害者の安定雇用・安心就労の促進をめざす議員連盟」(インクルーシブ雇用議連)の第9回勉強会が開催。本日の講師は下記の2社。大変参考になり、今後の施策に活かしてまいります。 「在宅就労における支援サービスについて」NULアクセシビリティ(株)寺嶋文之社長・高津将明事業部長。 「福祉との連携による障がい者雇用事例の紹介」一般社団法人 障害者雇用企業支援協会 有村秀一理事長 1のNULアクセシビ……つづきを読む

No.8182

障がい者の在宅就労に取り組むNPO法人JCIテレワーカーズネットワーク猪子理事長訪問(徳島県鳴門市)

19日午後、徳島県鳴門市で障がい者の在宅就労に取り組むNPO法人JCIテレワーカーズネットワークを訪問。 猪子理事長と障がい者就労や在宅就労(テレワーク)について意見交換致しました。 在宅就労しか選択肢のない障がい者、難病など弱者の非雇用型テレワーカー創出の政策の推進について熱く話される猪子理事長。 日本ユニシス(株)の特例子会社の新会社NULアクセシビリティ(株)の完全在宅勤務方式でJCIの会員……つづきを読む

No.8077

「就労支援フォーラムNIPPON2018」③分科会「もうそろそろ本気で工賃倍増など」(東京都)

障がい者支援の「就労支援フォーラムNIPPON2018」が8日、9日と2日間開催。日本財団が主催で今回5回目。約1500名の参加者が集う一大イベントです。 昨日に引き続き、朝9時の分科会から参加。テーマは「もうそろそろ本気で工賃倍増~セルプ・工賃向上・受注拡大~実現特別委員会の具体案」 講師:高江智和理(全国社会就労センター協議会副会長)、叶義文(全国社会就労センター協議会副会長)、新堂薫(社会福……つづきを読む

No.8076

「就労支援フォーラムNIPPON2018」②ナイトセッション(東京都)

障がい者支援の「就労支援フォーラムNIPPON2018」が8日、9日と2日間開催。 日本財団が主催で今回5回目。約1500名の参加者が集う一大イベントです。 夜のナイトセッション参加(18:50-20:50)「みんなの進歩に会いに行く!」 (情報交換/交流/活動報告ポスターセッション) 全国から48の団体が参画。 今回発表された中国・四国のプレゼンターの展示(鳴門市の林弥生さん、愛媛県松山市の鈴木……つづきを読む

No.8075

「就労支援フォーラムNIPPON2018」①6人の活動報告(東京都)

障がい者支援の「就労支援フォーラムNIPPON2018」が8日、9日と2日間開催。 8日は夕方から出席。6人の皆さんの活動報告・事例報告を聞いた後、夜のナイトセッションにも参加。 日本財団が主催で今回5回目。約1500名の参加者が集う一大イベントです。 日本財団の竹村利道国内事業開発チームシニアオフィサーとも懇談。  ●17:15-18:30 ザ・プレゼンテーション 「就労支援にはドラマがある」 ……つづきを読む