公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障がい福祉” がつけられた記事

No.9700

NPO法人「FC目黒」渥美理事長、「木苺の会」館野代表らと「新型コロナ対策・障がい者就労等」で懇談(東京都目黒区)

25日午後、NPO法人フードコミュニティ(FC)目黒の渥美昭美理事長、吉塚晋施設長が目黒区総支部事務所に来訪。飯島和代区議が同席。新型コロナの影響や対策、就労支援での要望等伺いました。 FC目黒は障がい者や自立や社会参加促進のために2006年12月設立。就労継続支援B型・就労移行支援事業・就労定着事円事業、グループホームを運営。自主製品のお弁当、山菜おこわ、お赤飯、お萩の販売などで 就労継続支援B……つづきを読む

No.9698

厚労副大臣室に来訪①「知的障がい者の医療と福祉支援の要望」公明党奈良県議団・大国県代表ら(東京都)

22日夕方、公明党奈良県議団の3名(大国正博県代表・山中益敏県幹事長・亀甲義明県議)が副大臣室を訪問。 知的障がいの団体「奈良県手をつなぐ育成会」からの要望内容「医療と福祉に係る今後の課題」について、要望内容を伺い、意見交換。(下記要望) 特別訪問看護指示書の交付要件の緩和 障害者支援施設における訪問看護の利用 外出時における訪問看護の利用 精神科以外の入院時における入院時支援制度について 知的障……つづきを読む

No.9630

「親亡き後の支援を」障がい者の家族の皆様と懇談(山口県下関市)

4日下関市に移動。障がい者の保護者達と懇談。地元5人の下関市議(恵良健一郎・平田陽道・前東直樹・坂本晴美・河野淳一)が同席。 親亡き後の課題、緊急の際の受け入れ体制、医療的ケアなど重い障がいの相談、インフルエンザ予防接種対応など皆様からの声を伺いました。 切実な声に国・県・市の連携で支えてまいります。ありがとうございました。

No.9580

「障害者自立支援センターI.L.C.ひろしま」へ。障がい福祉で大黒会長・伊藤社長と意見交換(広島県広島市中区)

12日午後、広島市中区にある(株)ILC「障害者自立支援センターI.L.C.ひろしま」を地元日下美香県議、並川雄一市議と訪問。 大黒晃一会長、伊藤利香社長と障がい福祉等で懇談。 (株)ILCは、児童発達支援サービス、放課後等デイサービス、生活介護、障がい者居宅介護、障がい者移動支援事業など運営しています。 新型コロナ対策の慰労金・感染対策の申請状況を伺いました。また「行政の縦割りや丁寧な情報伝達、……つづきを読む

No.9579

石見神楽を創り演ずる「いわみ福祉会」高岩副理事長と懇談(島根県江津市)

13日早朝広島駅から高速バスで島根県浜田駅へ。 江津市にある社会福祉法人「いわみ福祉会」を訪問。高岩副理事長・桑原文寿業務課長と障がい者福祉・芸術文化等で懇談・意見交換。地元公明党から永岡静馬江津市議が同席。 「いわみ福祉会」は、1973(昭和48)年、知的障がいを持つ子供の親たちが中心となり法人化。現在では県西部の江津市・浜田市の2市にわたり、知的障害者福祉事業・高齢者福祉事業を展開。 伝統芸能……つづきを読む

No.9562

慰労金の対象となった地域活動支援センター「ほっとハウス」で松本理事長らと懇談(徳島県徳島市)

5日、徳島市内にあるNPO法人ほっとハウスが運営する地域活動支援センター「ほっとハウス」を訪問。地元梶原一哉県議、藤田真由美徳島市議が同行。 「ほっとハウス」は松本千鶴さん(NPO法人 ほっとハウス理事長)が長女幸子さんがダウン症で、知的障がい者の働き場が少ない事を実感し、2000年4月に地域共同作業所として開設。約13人が働き、クッキー・手芸品などを作って販売、喫茶店も運営しています。2006年……つづきを読む

No.9558

新型コロナ禍影響・調査①障がい者就労でNPO法人「花」いろえんぴつ徳永施設長と懇談(愛媛県松山市) 

30日午前、松山市内のNPO法人「花」いろえんぴつを太田幸伸松山市議と訪問。徳永隆子施設長と新型コロナの影響等で懇談。 平成8年愛媛県立養護学校卒業生2名と県立整肢療護園卒業生1名計3名で「福祉共同作業所いろえんぴつ」を開所。平成19年NPO法人「花」を取得し、平成23年、就労継続B型と生活介護の多機能事業所を現在の地に移転。平成27年いろえんぴつ第3就労継続B型を開所。基盤整備事業にてコパン(パ……つづきを読む

No.9541

愛媛県手をつなぐ育成会の岡部会長と懇談(愛媛県松山市)

30日 愛媛県手をつなぐ育成会の岡部國男会長と新型コロナの影響や障がい福祉等で懇談。松山市太田幸伸市議が同席。 岡部会長は松山手をつなぐ育成会の会長と社会福祉法人松山手をつなぐ育成会理事長も兼務されています。 会長と初めてお会いしたのが、2008年11月。当時も愛媛県手をつなぐ育成会会長をされておられました。 また毎年開催される全国手をつなぐ育成会全国大会でもお会いしていますが、実直な人柄は一貫さ……つづきを読む

No.9516

新型コロナの影響・調査 ①障がい者施設「あゆみ園」高尾早苗理事長と懇談(香川県高松市)

18日午後高松市内の障がい者施設「あゆみ園」を訪問し、高尾早苗理事長と懇談。 「あゆみ園」は社会福祉法人 香川県手をつなぐ育成会(高尾理事長が会長)が運営し、きずな(A型)あゆみ園(B型・生活介護)、障害者就業・生活支援センター(オリーブ)、障害者相談支援センター(つなぐ)、2箇所のグループホーム等運営されています。いつもお寄りし、障がい福祉の声を伺っています。 新型コロナの影響・対策など伺いまし……つづきを読む

No.9442

新型コロナ禍の影響・調査②福祉の現場 社会福祉法人来島会 越智理事長と懇談(愛媛県今治市)

20日、今治市内の社会福祉法人 来島会 越智清仁理事長を訪問。地元渡部豊市議が同席。 この6月に新理事長に越智清仁が就任。社会福祉法人来島会は、平成6年に創業者である越智一博氏により、知的障害者更生施設「今治福祉園」を開設。 障がい者の入所、通所、就労、放課後等ディサービス、相談支援事業等の障害福祉サービス。特別養護老人ホームなどの高齢者福祉サービスなどの事業を愛媛県今治市、高知県南国市で推進。職……つづきを読む