公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障がい福祉” がつけられた記事

No.9442

新型コロナ禍の影響・調査②福祉の現場 社会福祉法人来島会 越智理事長と懇談(愛媛県今治市)

20日、今治市内の社会福祉法人 来島会 越智清仁理事長を訪問。地元渡部豊市議が同席。 この6月に新理事長に越智清仁が就任。社会福祉法人来島会は、平成6年に創業者である越智一博氏により、知的障害者更生施設「今治福祉園」を開設。 障がい者の入所、通所、就労、放課後等ディサービス、相談支援事業等の障害福祉サービス。特別養護老人ホームなどの高齢者福祉サービスなどの事業を愛媛県今治市、高知県南国市で推進。職……つづきを読む

No.9415

「新型コロナ感染症緊急包括支援事業等で意見交換」「NPO法人輝HIKARI(旧名 おやじりんく)」の金子訓隆代表理事らと(東京都)

「NPO法人輝HIKARI(旧名 おやじりんく)」の金子訓隆代表理事と齊藤健一さいたま市議会議員が国会事務所に来訪。(14日) 厚労省障害福祉の担当の方々と第2次補正予算の新型コロナ感染症緊急包括支援事業の概要の説明を受け、意見交換。 慰労金や感染症対策など具体的な手続きやスケジュール等確認。 また明年の報酬改定に向けて、放課後等デイサービスの課題、要望について金子代表理事から説明がありました。

No.9387

新型コロナ禍の影響・調査 愛媛県②「障がい福祉・商店街支援」日野学園 日野理事長らと(愛媛県松山市)

4日、松山市内の社会福祉法人 日野学園を訪問。太田幸伸市議が同席。日野二郎理事長・篠原茂昭理事(児童部施設長)らと新型コロナ禍の影響について、障がい福祉や商店街活性化について」懇談しました。 日野学園は昭和36年に児童福祉施設開設から50年以上の歴史を刻みます。障がいある成人・児童の入所・通所施設、ケアホームや就労継続支援B型事業を運営。2007年以来定期的に訪問。障がい者福祉等についてお伺いして……つづきを読む

No.9362

「新型コロナ禍の影響・要望調査」香川県③知的障害者支援施設 ウインドヒルを訪問(香川県高松市)

香川県 高松市内の社会福祉法人ポム・ド・パンが運営する知的障害者支援施設 ウインドヒルへ。(20日)法人管理者の松原正子さんと松原事務局長と新型コロナ禍の影響・要望活動で懇談、意見交換。 自閉症児・者をもつ保護者が中心となり平成7年「施設設立発起人会」設立後、平成15年法人化。 翌平成16年12月に長年の悲願であった自閉症支援の専門施設”知的障害者更生施設ウインドヒル”が高松市三谷町の丘の上に完成……つづきを読む

No.9360

「新型コロナ影響・調査」愛媛県②NPO法人さなえ小川理事長と懇談「障がい福祉の現場の声を伺う」(愛媛県松山市)

22日午後、松山市内に障がい者就労支援に取り組む「NPO法人さなえ」の小川純人理事長を訪問。新型コロナ影響の現状、要望を伺いました。 小川理事長とは慶應大学の同窓でもあり、社会的弱者、生活困窮者、罪を犯した人たちが再チャレンジできる社会目指し、「NPO法人まもる」を2016年立されています。 また「NPO法人さなえ」は障がい者が自立した日常生活及び社会生活を営むための支援事業を行っており、障がいの……つづきを読む

No.9309

「介護・障がい者福祉サービス支えよ!」参議院決算委員会で質問(東京都)

参議院決算委員会が25日開催され、公明党として登壇。 新型コロナウイルス感染症対策の「介護・障がい福祉について」加藤厚労大臣等に質問。(下記内容) 介護・障がい者福祉分野の団体・当事者などからの要望を伺い、大臣に緊急提言した内容と第2次補正予算に盛り込んで欲しい内容です。 当日は障がい者が製造された岡山県総社市の「総社デニムマスク」をつけて質問に立ちました。 市長自ら旗振り役となって、障がい者福祉……つづきを読む

No.9302

「NPO法人輝HIKARI(旧名 おやじりんく)」の金子訓隆代表理事が国会事務所に来訪(東京都)

「NPO法人輝HIKARI(旧名 おやじりんく)」の金子訓隆代表理事が19日国会事務所に来訪。 厚労省(独)福祉医療機構(WAM)と障がい福祉分野の担当者の意見交換の場に参加。 新型コロナウイルス感染症で大変な状況の施設・事業所や利用者への支援について、意見交換。 特に介護・障がい福祉支援検討チームとして、加藤大臣に5月7日緊急提言した内容について現状と課題等、話し合いました。 今後の第2次補正予……つづきを読む

No.9167

「誰もが自分らしく地域で安心して暮らしていけるように」NPO法人ひまわり林理事長らと懇談(香川県観音寺市)

11日午後、観音寺市内にあるNPO法人ひまわりを地元石山市議・白川市議と訪問。 林あつ子理事長、今橋理氏夫妻(生活介護ぽかぽか管理者)から事業の概要、課題など伺いました。 NPO法人ひまわりは地域で支援を必要とされる障がい者及び児童とその保護者に対し、地域で自立した生活を営めるように支援を行い、社会福祉に寄与することを目的とするために2006年7月設立。三豊・観音寺地域には子どもに対する社会資源が……つづきを読む

No.9144

社会福祉法人徳島県身体障害者連合会  障害者支援施設 眉山園 三橋園長と懇談(徳島県徳島市)

3日朝、徳島市内にある社会福祉法人徳島県身体障害者連合会  障害者支援施設 眉山園 三橋園長を訪問。 障がい福祉・就労などで懇談。同法人は、障害者支援施設「眉山園」(生活介護事業/施設入所支援事業)・社会就労センター「かもな」(就労継続支援B型事業)の他、「眉山園デイセンター」(生活介護事業)や障害者生活支援センター「眉山園」(相談支援事業)等の福祉サービスも運営しています。 工賃が徳島一で、平成……つづきを読む

No.9139

鳥取県内にて各種団体の皆様と懇談③障がい者支援(親亡き後の後見人、グレーゾーン支援)(鳥取県鳥取市・米子市)

1日、鳥取県内にて公明党新春の集いが開催されました。その前後に各団体の皆様と懇談、要望など伺いました。 米子市では米子市手をつなぐ親の会 植村ゆかり会長(鳥取県手をつなぐ親の会副会長:NPO法人地域活動支援センターおおぞらセンター長)らと懇談。矢田貝米子市議が同席。 障がい者の親亡き後、後見人制度の課題について、要望を伺いました。 また鳥取市では、山本恭子さんから軽度の知的障害、発達障害の福祉充実……つづきを読む