公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”防災・減災” がつけられた記事

No.9604

「地方防災と防災教育」防災科学技術研究所の花崎哲司客員研究員と懇談(香川県高松市)

21日夕方高松市の国立研究開発法人 防災科学技術研究所の客員研究員の花崎哲司氏と「地方防災や防災教育の取組み等」で意見交換。中村秀三高松市議が同席。 元香川県立盲学校教諭だった花崎氏は、盲学校に通う子供たちに、音やにおいなどの感覚を生かしながら体験を重視した防災教育に取り組んできました。 学校防災から地域防災への発展を研究、特に災害弱者と言われる人たちに視点を置いておられます。さらに少子高齢化の進……つづきを読む

No.9194

西日本豪雨災害被災地・倉敷市を視察⑤高梁川・小田川合流点付け替え工事現場(新たな防災・減災・復興政策検討委員会)(岡山県倉敷市)

25日、公明党「新たな防災・減災・復興政策検討委員会(委員長:石井啓一衆院議員)」の視察で岡山県倉敷市を視察。 2018年の西日本豪雨災害で被災した倉敷市真備町等の復興状況など現場に伺い、お聞きしてまいりました。地元の倉敷市議が同行。 発災直後の2018年7月13日、山口代表、斉藤鉄夫幹事長らと共に小田川堤防決壊現場へ。亡くなった方々に黙とうした当時の状況が思い出されます。 山口代表・党災害対策本……つづきを読む

No.9191

西日本豪雨災害被災地・倉敷市を視察④公明党現地災害対策本部だった現地「もみの美容室」へ!(新たな防災・減災・復興政策検討委員会)(岡山県倉敷市)

25日、公明党「新たな防災・減災・復興政策検討委員会(委員長:石井啓一衆院議員)」の視察で岡山県倉敷市を視察。 2018年の西日本豪雨災害で被災した倉敷市真備町等の復興状況など現場に伺い、お聞きしてまいりました。地元倉敷市議が同行。 真備町の住宅街に立つ「Momino(もみの)美容室」へ。経営者の樅野フサコさん、娘の福武陽子さんと懇談。 水害を経て再オープン。家から1.5キロの小田川が氾濫。店は1……つづきを読む

No.9188

西日本豪雨災害被災地・倉敷市を視察③「気になること・困ったこと等気軽に相談」倉敷市真備支え合いセンター(新たな防災・減災・復興政策検討委員会)(岡山県倉敷市)

25日、公明党「新たな防災・減災・復興政策検討委員会(委員長:石井啓一衆院議員)」の視察で岡山県倉敷市を視察。 2018年の西日本豪雨災害で被災した倉敷市真備町等の復興状況など現場に伺いました。地元倉敷市議が同行。 真備保健福祉会館内の「倉敷市真備支え合いセンター」へ。秋山室長、センター長から概要を伺いました。 「倉敷市真備支え合いセンター」とは、『仮設住宅等に入居されている皆さまが、地域のつなが……つづきを読む

No.9187

西日本豪雨災害被災地・倉敷市を視察②柳井原仮設住宅団地・トレーラーハウス(新たな防災・減災・復興政策検討委員会)(岡山県倉敷市)

25日、公明党「新たな防災・減災・復興政策検討委員会(委員長:石井啓一衆院議員)」の視察で岡山県倉敷市を視察。 2018年の西日本豪雨災害で被災した倉敷市真備町等の復興状況など現場に伺ってまいりました。地元の倉敷市議も同行。 柳井原仮設住宅団地を視察。 柳井原仮設住宅はトレーラーハウス・モバイルハウス等(51戸)です。トレーラーハウスは従来の仮設住宅と比べ、安価で・設置が早く、耐熱性と気密性に優れ……つづきを読む

No.8761

「防災の日」街頭演説(香川県高松市ことでん築港高松駅前)

1日、高松市のことでん高松築港駅前の街頭演説から本日のスタートです。9月1日は「防災の日」(8月30日~9月5日が防災週間)。 「防災の日」は1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだもので、関東大震災の教訓を忘れない、という意味とこの時期に多い台風への心構えという意味を含めて、1960年(昭和35年)に、内閣の閣僚了解により制定されました。 街頭での演説も「防災・減災」を中心……つづきを読む

No.8427

「水防体制の強化・充実。治水事業・海岸事業の推進を!」近藤高梁市長らの要望(東京都)

岡山県高梁市の近藤隆則市長らが国会事務所に来訪。(25日)全国水防管理団体連合会の2019年度の要望書を持参されました。 防災・減災対策の要望です。要望実現に向けて取り組んでまいります。 【要望内容】 水防体制の強化充実。 ・減少している水防団員の確保対策として、手当の増額、広報等の措置 ・水防団員の活動を強力に支援するための水防資機材の充実など。 洪水・内水・高潮・津波事の円滑かつ迅速な避難確保……つづきを読む

No.7773

公明党 概算要求で国交省に提言「命を守る防災 手厚く」国交部会(東京都)

公明党国土交通部会(部会長=赤羽一嘉衆院議員)は7日、国交省で石井啓一国交相(公明党)と会い、2019年度予算の概算要求に向けた重点施策を要望。 赤羽部会長は、相次ぐ自然災害から命を守る防災・減災対策の推進に向け、防災国債(仮称)の発行などで十分な財源を確保するよう要請。来年10月予定の消費税率10%への引き上げ時に、住宅の駆け込み需要や反動減が見込まれることを踏まえ「住宅の省エネ、耐震化を後押し……つづきを読む

No.7002

平成 29 年度総合防災訓練②展示・体験コーナー(香川県綾川町総合運動公園)

3日午前中、香川県・綾川町防災会議の平成 29 年度総合防災訓練(実動訓練)が綾川町総合運動公園にて開催されました。 公明党から広瀬県議、田辺綾川町議と共に参加。参加機関は 防災関係機関等43団体 約500名です。(車両 約55台、ヘリコプター1機) 訓練内容は、南海トラフを震源とする最大クラスの地震を想定しています。 会場にはパネル展示や体験コーナーが設置され、災害対応車両、パネル、防災啓発DV……つづきを読む

No.6784

「減災対策・道路陥没予防対策で懇談」慶應同期のジオサーチ(株)富田洋社長と(東京都)

8日、慶應同期卒業の富田洋氏《ジオサーチ(株)社長》の会社を訪問。富田社長・恵取締役らと減災対策・道路 陥没予防対策について説明を伺い、意見交換しました。 偶然にも鳥取県から桑田達也鳥取市議らも来訪しており、一緒になり、懇談。大変に驚きました。 福岡市の取組みや東京都の現状と取組み。中でも大田区の遠藤守都議のDVDを視聴。ジオサーチの探査システムでマイクロ波を活用してインフラの脆弱箇所を発見する過……つづきを読む