公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”認知症” がつけられた記事

No.7003

「認知症は国の最重要課!」党対策本部が初会合(東京都)

公明党の認知症対策推進本部(本部長=古屋範子副代表)は31日、参院議員会館で初会合を開き、総合的な認知症対策のさらなる前進に向けて検討を開始しました。私も副本部長として参加しました。 古屋本部長は、認知症高齢者が2025年には約700万人に上るとの推計に触れ、「認知症対策はわが国にとって最重要課題だ」と述べ、「若年性」を含めた対策の充実に全力を挙げる考えを表明。 対策で想定されるテーマとして、認知……つづきを読む

No.6468

「認知症支援へ!」地域密着型サービス・グループホーム「なのはなの家」視察(山口県宇部市)

山口県宇部市内のグループホームなのはなの家を地元宇部市の長谷川耕二市議・鴻池博之市議と視察。(27日) 越野淳子施設長・管理者らと高齢者介護で意見交換。越野さんは公益社団法人 認知症の人と家族の会 山口県支部の事務局メンバーでもあります。 利用者定員9名。職員体制10名。平成12年スタートし、17年間地域住民の方々の理解の下、家庭的な雰囲気の環境で推進。 地域の交流拠点としも活用されています。県に……つづきを読む

No.5904

医療法人恕泉会 内田理事長と懇談・「内田脳神経外科・健康カフェとりごえ」視察(高知県高知市)

12日高知市内の医療法人 恕泉会 内田脳神経外科 内田泰史理事長等の案内で内田神経外科の最新の3.0テラスMRIや病棟さらには近くの健康カフェとりごえ等も視察。佐々木学須崎市議が同行しました。 内田グループは平成2年より病気の予防から救急対応、在宅支援を行う「地域のかかりつけ医」として開業。以来26年。急性期治療もみのき病院や視察した回復期病棟リハビリテーションすこやかな杜、「生きがいファームはる……つづきを読む

No.4848

国立長寿医療研究センター視察⑤ 回復期リハ病棟・WingIet(ウィングレット)の活用(愛知県大府市)

公明党厚生労働部会(古屋範子部会長)として愛知県大府市にある国立長寿医療研究センターを視察した(8日)レポート㈭です。平成24年ナショナルセンター初の回復期リハビリテーション病棟が開設。機能回復診療部の近藤和泉部長から案内いただきました。 回復期リハビリテーション病棟の特徴として高齢者に特化した回復期リハと共に最先端の高齢者リハ研究の場でもあります。 認知症リハや高齢者・嚥下障害に優しい食品研究・……つづきを読む

No.4847

国立長寿医療研究センター視察④ もの忘れセンター(愛知県大府市)

公明党厚生労働部会(古屋範子部会長)として愛知県大府市にある国立長寿医療研究センターを視察した(8日)レポート④です。 世界でも最大級の「もの忘れセンター」。国立長寿医療研究センターの西病棟に開設されました。2010年9月に外来部門、2011年4月に入院部門も開始。愛知県から認知症疾患医療センターとして県内初の指定を受けています。 櫻井孝もの忘れセンター長の案内でセンター内を見学しました。高齢総合……つづきを読む

No.4845

国立長寿医療研究センター視察③ 認知症予防に向けた運動「コグニサイズ」(愛知県大府市)

公明党厚生労働部会として愛知県大府市にある国立長寿医療研究センターに視察した(8日)レポート③です。 65歳以上の高齢者の認知症は人口の約15%。460万人。さらに認知症の前の段階の「軽度認知障害」(MCI)の方々がおよそ400万人と推定されています。今後両方と急増するといわれており、認知症の予防は国民的課題となっています。国立長寿医療研究センターでは、認知症の予防特にMCIの方々の認知機能の維持……つづきを読む

No.4844

国立長寿医療研究センター視察 ② 認知症先進医療開発センター(愛知県大府市)

最初が「認知症先進医療開発センター(CAMD)」を視察。柳沢勝彦センター長が案内・説明していただきました。 認知症先進開発センターは認知症に対して 予防、診断、治療の先進的な開発研究 最新の情報を収集し、広く発信 大学・企業と連携し効果的な開発体制を構築し、我が国の中核機関として貢献しています。 FIRST田中プロジェクト/認知症先進医療開発センター アルツハイマー病進行の指標 具体的にアルツハイ……つづきを読む

No.4843

国立長寿医療研究センター視察 ①ナショナルセンターとしての活動(愛知県大府市)

公明党厚生労働部会(古屋範子部会長)の衆参国会議員7名・地元議員(県議・市議)のメンバーで愛知県大府市にある独立行政法人 国立長寿医療研究センターを訪問。認知症は予備軍を含め、800万人にのぼります。健康長寿をめざして、認知症対策等のナショナルセンターとしての役割を果たしている、国立長寿医療研究センターの視察は大変貴重で様々な参考になりました。今後、各施設視察ごとにレポートいたします。 鳥羽研二総……つづきを読む

No.4758

認知症医療の地域拠点・認知症疾患医療センター 砥部病院を視察(愛媛県伊予郡砥部町)

早朝の便で羽田から松山坊っちゃん空港へ。伊予郡砥部町にある「愛媛県認知症疾患医療センター」砥部病院を地元愛媛県議3名(笹岡県代表・木村幹事長・中県議)と共に訪問し、認知症対策の現場を伺いました。(31日) 砥部病院 認知症患者やその家族を医療面から支援するため、愛媛県では認知症疾患医療センターを7か所設置し、平成25年から業務をスタートしています。砥部病院はその1つで、松山圏域(6市町65万人)を……つづきを読む