公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”聴覚障害” がつけられた記事

No.4477

国会にて「手話言語法推進イベント」で挨拶(東京都)

石野理事長/石野理事長/あいさつ 一般財団法人 全日本ろうあ連盟 主催のイベント「手話言語法推進イベント」が衆議院第1議員会館にて開催されました。 石野理事長らの挨拶の後、出席国会議員として挨拶。(14日) 『中国・四国を回る中ろうあ連盟の皆様から切実な声を聴き、毎年開催される全日本ろうあ連盟の会合にも参加させていただいています。 日本では6万人が手話を使って暮らされており、2011年に改正された……つづきを読む

No.4473

「手で見る喜びと感動を伝えたい!」視覚障がい用の筆記用具(ラピコ)福祉機器展③(東京都)

福祉機器展 障がいのある方の自立促進を支援する福祉機器等の一般公開が3月11日、厚生労働省の低層等2階講堂で行われました。 23社の出展の中から視察した内容を1部紹介します。 ラピコの実演/実演2 視覚障がい者筆記用具ラピコ 視覚障がいの人たちが気楽に絵や文字(墨字)を書いたり消したり出来る筆記用具は今までありませんでした。 香川県盲学校美術教師(栗田先生)のアイデアを大田区の町工場(有限会社 安……つづきを読む

No.4442

(2) 【手話でコミュニケーションが出来る環境の制度改善を!岡山県聴覚障がい者の方々との懇談】(岡山県岡山市)

岡山県聴覚障害者福祉協会 中西厚美会長、NPO法人岡山聴覚障害者支援センター 土屋教子代表等、聴覚障がい者支援の件で懇談、意見交換を行いました。公明党から増川県議・田尻岡山市議が同席。 ろう者が安心して生活できる社会の創造のために、国は手話言語法、岡山県・市は手話言語条例の制定を強く要望されました。 また高齢聴覚障がい者支援の取り組みを進めているNPO法人 岡山聴覚障害者支援センターでの今後の課題……つづきを読む

No.4023

「ふるさとの明日を語る会」で挨拶(愛媛県四国中央市)

谷内四国中央市議と挨拶まわり。 夕方から「ふるさとの明日を語る会」に出席。 自民党選挙区井原たくみ候補と共に参加。4000名を超える地域の皆様が参加され、熱いエールをおくっていただく。 1期6年の実績、参院選の決意をお訴えさせていただく。 皆様大変にありがとうございました。

No.3992

2000名を超える公明党時局講演会(徳島県徳島市)

午前中、吉野川市・阿波市・藍住町をまわり、午後徳島市へ。 市内のアスティとくしまにて、公明党時局講演会が盛大に開催された。 長尾県代表・自民党福山衆議院議員、自民党参議院選挙区三木とおる候補の挨拶の後、国政報告。 6年間の取組み(障がい者・ひきこもり・子育て支援)や観光振興と地域活性化策、参院選のお願いなどお訴えする。 石田議長の国政報告の後、全員で勝どき。 2000名を超える人達の怒涛の雄叫びが……つづきを読む

No.3757

連合古賀会長らと「連合白書」を下に労働環境改善で意見交換(東京都)

早朝高松空港から羽田空港へ。 午前中、連合の方々との意見交換会に参加。 古賀連合会長・南雲事務局長以下連合の政策中心者から「2013連合白書について」説明を受け、意見交換を進める。 公明党から井上幹事長・石井政調会長・斉藤幹事長代行以下党の労働政策関係議員が集合。 古賀会長から「真面目に働く人達が報われる社会に!」「デフレからの早期脱却と人材」に視点をあて、政策遂行をと!」公明党への政策の期待をの……つづきを読む

No.3727

画面越し手話・聴覚障がい者に光を!(株)プラスヴォイス視察(宮城県仙台市)

宮城県栗原市から仙台市にもどり、聴覚障がい者の情報保障・コミュニケーション支援に取り組んでいる(株)プラスヴォイスを視察。 石橋県代表・庄子県議、地元仙台市議のメンバーと共に、代理電話サービスや手書き電話などの実演など見学。 三浦社長から支援事業概要と共に課題・要望をお聞きする。 【現在の取組み】 ①遠隔通訳支援 宮城・ふくしま・岩手3県の沿岸部を中心に市町村役場21カ所にiPADを設置し、来庁さ……つづきを読む

No.3697

日本音楽事業者協会(JAME)の新年会(東京都)

午前中、香川県浜田知事らが事務所に来訪。平成25年度予算要望内容について意見交換。(その後太田大臣、秋野政務官と面談。) 午後は、両院議員団会議、税制拡大幹事会、政調全体会議と続いた。補正予算、平成25年度予算、税制改正などで論議を深めた。 夜は日本音楽事業者協会(JAME)の新年会へ。 主催者JAME尾木会長の挨拶。来賓として下村文科大臣の挨拶の後、懇親。 公明党から松あきら副代表と参加。大勢の……つづきを読む

No.3668

被災地の情報弱者支援に取り組む先輩たちと懇談 (東京都)

【被災地の情報弱者支援に取り組む先輩たちと懇談】国会事務所 (手話で表現) 午前中、国会事務所にアットマークベンチャー(株)大津山訓男社長、(株)プラスヴォイス 三浦宏之社長が来訪。大津山社長は元IBM出身の先輩。被災地復興支援に取り組む状況等を伺いました。 特に聴覚障がい者の情報保障・コミュニケーション支援の課題・要望をお聞きする。被災地にて、遠隔から出来る聴覚障がい者支援として下記内容を推進さ……つづきを読む

No.3498

米国司法省で障害者権利に長年取り組まれたジョン・ウォダッチ氏と米国ADA法で意見交換(東京都)

公明党厚生労働部会、障がい者福祉委員会合同会議が開催。 「障害をもつアメリカ人法(ADA法)について」について、ジョン・ウォダッチ氏の講演・意見交換。 ジョン・ウォダッチ氏は、障害者権利問題を扱う米国弁護士で、オバマ政権発足後、元米国司法省公民局 次官補代理で米国ADA法の策定や執行を監督してきた。 米国ADA法が制定され今年で22年。40年司法省に勤務し、ADA法策定から執行に至るまで、障がい者……つづきを読む