公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”畜産” がつけられた記事

No.5971

「養豚経営の安定に関わる要請」四国養豚協会各会長らと意見交換(東京都)

四国の養豚協会の会長【故郷・愛媛県八幡浜市の竹内日出男愛媛県養豚生産者協議会代表、香川県養豚協会 増田秀雄会長、高知県養豚協会 渡辺典勝会長、徳島県  石井養豚センター近藤用三社長ら】が国会事務所に来訪(20日)。下記要望についてお話を伺い、意見交換。 「TPP大筋合意に伴う養豚経営の安定に関わる要請」について 養豚チェックオフシステムの構築と支援・法制化について 輸入豚肉加工品の原産国表示の厳格……つづきを読む

No.5963

「離島振興へ全力!」隠岐の島7度目の訪問⑥(株)だんだん牧場視察(島根県隠岐の島町)

7度目の訪問となった隠岐の島。島にある(株)だんだん牧場を松田町長らと視察。(16日)公明党の遠藤力一県代表・吉野和彦県議・佐々木厚子安木市議も同行。 親会社の(株)金田建設の宮川社長・池田顧問、だんだん牧場の松尾常務の案内で見学。㈱金田建設は、古くから当地で行われている、隠岐牛の繁殖経営が企業ベースでも 可能かどうか検討し、牧場を設立し、参入を決定。 事業規模としては、岬地区において、親牛250……つづきを読む

No.4327

早朝・ことでん高松築港駅前の街頭演説(香川県高松市)

久しぶりの高松の朝。ことでん高松築港駅前にて街頭演説からスタートしました。 早朝の通勤・通学の方々に対して、1年間の御礼と平成26年度予算案・税制改正大綱についての国政報告を行いました。 寒さに負けないように着込んでいましたので、着膨れになっています。皆様大変にありがとうございました。

No.4296

酪農の現場の声を伺う:土山牧場視察(山口県美祢市)

山口県美祢市を地元小泉県議・岡山美祢市議とまわりました。 酪農家の土山牧場へ。家族で乳牛約50頭飼育されており、様々な課題等伺いました。 飼料が円安で大きく上昇。酪農家の厳しい状況を真正面から懸命に取り組まれていました。若い方々が、安心して酪農に取り組まれるように、今後の施策につなげてまいります。 雨があがり、綺麗な虹が空に。子供たちの笑顔と素晴らしいご家族とお会いでき、感謝です。 大変にありがと……つづきを読む

No.3681

温かな故郷の成人式(愛媛県八幡浜市)

午後から故郷の成人式に出席。 八幡浜市教育委員会の藤原委員長の式辞、大城八幡浜市長の「励ましのことば」の後、来賓として挨拶。 「436名(全国122万人)の新成人の皆さん。おめでとうございます。若さは無限の力です。感謝の心を忘れず、大きな夢・目標をもち、新しい時代を拓いてください!」とお祝いの言葉を述べる。  新成人の「誓いのことば」2人の男女青年の「成人の日をむかえて」の主張など若々しく、清新な……つづきを読む

No.3652

最終日、観音寺市内廻り・総決起大会 (香川県観音寺市)

午後から石山観音寺市議と市内を挨拶まわり。 鶏卵製造会社 西讃コープ食品株式会社を訪問。山田社長・今井部長と懇談。エサ代の高騰や卵の価格の安さなど課題は多く、中堅企業支援の対策が急務。工場内を見学。大変勉強になる。 夜は自民党新人候補の総決起大会に出席。豊浜、大野原、観音寺3か所での開催。 最後まで四国1議席死守の訴えを強くアピール!

No.3479

106歳・曻地三郎先生に学ぶ健康長寿の秘訣(東京都)

本日夕方のNHKで「偉大なるお年寄りに学ぶ 健康長寿の秘訣」として106歳の曻地三郎先生が放映された。 106歳で世界一周、最高記録を達成し、今なお現役で頑張られる姿に感動する。 6年前、参院選の候補として全国を廻っている最中、福岡の自宅でお会いした時は100歳。大変懐かしく、さらにパワーアップされた姿に驚く。 健康長寿の秘訣として ①食事は一口30回かむ。 母の教えを104年間実践されてきた。親……つづきを読む

No.3450

観音寺市内の地場産業・企業・団体廻り・要望を伺う(香川県観音寺市)

早朝高松市から観音寺市に移動。約1時間。 地元安藤市議と地場産業・医療・福祉・第1次産業など企業・団体等を訪問。課題、要望を伺う。 特別養護老人ホーム 豊恩荘の園田園長からは高齢者介護の下記の課題をお聞きする。 ①年金暮らしの方々が低料金で利用できるために多床室も個室と同じ条件に ②看護師不足の対応とキャリア形成ができる介護従事者の待遇改善など等。 養鶏場も視察。三豊・観音寺市には多くの養鶏場があ……つづきを読む

No.2565

佐渡の豊かな文化・能舞台とご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」(新潟県佐渡市)

昼食に佐渡の新・ご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」を食べる。大変美味い。 佐渡産天然ブリや佐渡市認証米「朱鷺と暮らす郷」と米粉など全て佐渡産にこだわっている。島内8店舗で味あう事ができる。 35棟の能舞台が現存する佐渡。 毎年4月の演能をかわきりに、10月まで各地の能舞台で幽玄の世界を楽しむことができる。素朴な能舞台を見て、あらためて、佐渡の豊かな文化・歴史を感ずる。 豊かだった各地の農民が武士の……つづきを読む

No.2559

長崎66回目「原爆の日」平和への祈り (東京都)

8時からILO議員連盟の役員のメンバーと山本幸子ILOアジア太平洋地域総局長との懇談会が開催され、意見交換を進めた。 9日は長崎の66回目の原爆の日を迎えた。 原爆投下時刻の午前11時2分には「長崎の鐘」やサイレンが鳴り響き参列者全員で黙とう。犠牲者の冥福を祈り、核兵器廃絶・世界平和を強く誓う。 厳かの中の長崎平和祈念式典。約6千人が参列。今年亡くなられた被ばく者3288人の名簿が奉安箱に納められ……つづきを読む