公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”瀬戸内国際芸術祭” がつけられた記事

No.6202

「サンポート高松の魅力満載」巨大ランタン・赤灯台など夜景の景色と瀬戸内サマーナイトフェスティバル2016(香川県高松市)

瀬戸内国際芸術祭夏会期が7月18日から始まり、高松港サンポート地区は多くの国内外から観光客が来ています。 夜の時間も夜景が綺麗な中、イベントや催しも活発です。本日(25日)は夜19時過ぎから自宅から散策しながらの光景も格別でした。 まず高松サンポートに巨大なランタン(鳥語花香)が輝いています。台湾のランタンが国外で展示されるのは、これが初めて(世界初)。 「鳥語花香」、鳥は語り、花は香ります。芸術……つづきを読む

No.6183

「瀬戸内海を希望の海へ!海の復権」「瀬戸内国際芸術祭2016」の夏会期がスタート(香川県高松市)

香川、岡山の島々などを現代アートで彩る「瀬戸内国際芸術祭2016」の夏会期が本日(18日)から始まりました。 今回の芸術祭は「食」と「アジア」を重点テーマに春、夏、秋の3期に分けての開催です。夏会期は18日から9月4日までの49日間で直島・女木島・男木島・小豆島・豊島・犬島・大島など7島と高松港、宇野港周辺を会場に、新作17点を含む作品148点を展示。演劇などのイベントも繰り広げられます。 古来よ……つづきを読む

No.6182

「瀬戸内アジア村開村式」(瀬戸内国際芸術祭2016夏会期開幕)(香川県高松市)

現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2016」の夏会期が18日、香川、岡山の島々などを舞台に開幕。 高松港に面した高松市サンポート地区では、アジア各地の工芸品などのものづくりや食文化の紹介、パフォーマンスを楽しめる「瀬戸内アジア村」がお目見えし、開村式が開催されました。 主催者挨拶として、実行委員会会長の浜田知事・総合プロデューサーの福武總一郎氏・タイ王国文化大臣。 北川フラム総合ディレクターからの……つづきを読む

No.6180

瀬戸内国際芸術祭2016(夏会期前夜祭)讃岐の晩餐会(香川県高松市)

明日から瀬戸内国際芸術祭2016夏会期が始まります。その前夜祭の「讃岐晩餐会」が栗林公園にて開催されました。(17日) 長野県から東京経由で香川県に移動。参加しました。 浜田知事がホストで来賓はオーストラリアのミラー大使、フランスのダナ大使、チャイナエアラインの何会長他。 栗林公園を散策しながらの野外演劇公演鑑賞。そして地元の食材での食事会。大使の方々や福武総一郎氏(総合プロデュサー)や北川フロム……つづきを読む

No.5917

万葉の島・沙弥島ナカンダ浜にて「瀬戸内国際芸術祭2016」沙弥島会場オープニングセレモニー・開会式(香川県坂出市)

「瀬戸内国際芸術祭2016」が20日から開幕。春会期の会場の坂出市沙弥島のナカンダ浜にてオープニングセレモニー・開会式が行われました。 穏やかな天候に恵まれ、雄大な瀬戸大橋と穏やかな瀬戸内海のは素晴らしく、心癒されます。 オープニングでは与島地区に昔から伝わる伝統芸能【櫃石島(ももて)、瀬居島(塩飽舟歌)、岩黒島(子ども獅子舞)、与島(石切りの唄)、沙弥島(獅子舞)】が披露されました。 開会式では……つづきを読む

No.5916

庵治石を使ったアート(瀬戸内国際芸術際2016)作品の前での街頭演説(香川県高松市)

「瀬戸内国際芸術祭2016」が本日(20日)より開幕。開会式前にことでん高松築港駅前からの街頭演説からスタートを致しました。 街頭最中、多くの観光客が立ち止まります。「いつもと様子が違うな?」と思ったところ、街頭をする場所に瀬戸内国際芸術祭の作品が展示されていました。 イギリスの現代美術作家 ジュリアン・オピーの彫刻作品「銀行家、看護師、探偵、弁護士」(173番)です。 「銀行家、看護師、探偵、弁……つづきを読む

No.4281

美作市内の草創期の大先輩宅を訪問(岡山県美作市)

岡山県美作市内を地元則本市議と共に活動。湯郷温泉・商工会・障がい者福祉関係者を訪問し、意見交換を進めました。 さらに公明党創立の草創期から美作市地域で党活動の先駆的な取り組みをされてきた大先輩宅(篠原さんご夫妻)を訪問。 元気をいただきました。途中での湯郷温泉からくり時計。観光地になっているそうです。

No.4280

津山市内の障がい者施設感謝祭や地場産業など訪問・懇談(岡山県津山市)

羽田空港から、早朝の便で岡山空港へ。機上からの景色も格別。 岡山空港から津山市へ移動。地元の原市議・川端市議(市議会議長)と観光協会・商工会議所など地場産業を訪問。 津山城を軸にした地域振興・活性化策について意見交換しました。 また障がい者施設での第33回ひかり学園ふれあい感謝祭に参加。挨拶をさせていただきました。 ひかり学園を運営している社会福祉法人 津山社会福祉事業会 山本理事長らと障がい者施……つづきを読む

No.4250

瀬戸内国際芸術祭2013最終日粟島訪問レポート②(香川県三豊市粟島)

瀬戸内国際芸術祭2013の秋会期の最終日。粟島には大勢の観光客が島を訪問されていました。 「伝説がねむる島、アートが生まれる島、粟島」。なびねこが島内を案内してくれます。 旧粟島郵便局を拠点に漂流郵便局では、中田郵便局長が皆さんをお出迎えします。これもアート作品。 アートの魅力とゆったりと流れる島時間とノスタルジックな街並み,荘内半島の風景。自然豊かな花々。どれも心癒されます。

No.4249

離島視察・80番目の粟島(あわしま)訪問レポート①(香川県三豊市粟島)

早朝、高松から三豊市に移動。須田港から船で粟島(あわしま)へ。 粟島(あわしま)は、香川県三豊市に位置し、詫間港の北西4.5kmの海上に浮かぶ島です。面積3.68平方km、周囲16km。 人口は約300人位です。離島視察として80番目となります。 秋の瀬戸内国際芸術祭に参加しており、期間の最終日で大勢の観光客の方々が島を訪れておられました。 地元の島の方々と島内を視察。日本で最初の海員養成学校「国……つづきを読む