公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9454

「新たな過疎対策の制定に対しての要望」北広島町 箕野町長らが訪問(東京都)

28日、午後 広島県北広島町の箕野博司町長・湊俊文副議長が国会事務所に訪問。「新たな過疎法制定の要望」です。

北広島町は6月26日訪問し、町長らと懇談しています。

「過疎地域の光ケーブル整備・過疎法など」で北広島町の箕野趙町長らと懇談(広島県北広島町) 

広島町は平成17年に芸北・大朝・千代田・豊平の旧4町が合併して誕生。1000m級の山々が連なる西中国山地の懐に抱かれ、豊かな耕地と四季の恵みに対する尊敬と感謝を表す伝統芸能が人々の営みの中で受け継がれている町です。人口1万8327人(2020年5月現在)。

「現行は、全部過疎の適用を受けていますが、新法の要件において、「全部過疎」の適用が外れる可能性があります。
新法においても、引き続き、「過疎地域」としていただく事が基本ですが、「みなし過疎」の特例措置を引き続き講じていただく強く要望」との内容です。

しっかりと新たな過疎法の法整備に向けて対応してまいります。



コメント