公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.8522

完全在宅就労などに取り組む事例研究・日本ユニシス特例子会社 NULアクセシビリティ(株) (インクルーシブ雇用議連)(東京都)

超党派「障害者の安定雇用・安心就労の促進をめざす議員連盟」(インクルーシブ雇用議連)の第9回勉強会が開催。本日の講師は下記の2社。大変参考になり、今後の施策に活かしてまいります。

  1. 「在宅就労における支援サービスについて」NULアクセシビリティ(株)寺嶋文之社長・高津将明事業部長。
  2. 「福祉との連携による障がい者雇用事例の紹介」一般社団法人 障害者雇用企業支援協会 有村秀一理事長

1のNULアクセシビリティ(株)は日本ユニシス(株)の特例子会社2019年2月設立。 (従業員7名で障がい者5名うち身体3人、精神1人、知的1人 )事業内容はICTサービス、WEBアクセシビリティ検査事業、データエントリー事業。本社は東京。

完全な在宅就労で5人の障がい者は徳島県に住み、在宅就労をされています。完全在宅勤務・スーパーフレックス制、特別有給休暇制度も導入。こうした障がい者の支援をしているのが、徳島県のNPO法人 JCIテレワーカーズ。NULアクセシビリティ(株)と業務委託をして就労環境の整備・支援をされています。

JCIテレワーカーズの猪子理事長とは2007年候補時代からずっと障がい者在宅就労で交流しており、日本ユニシスの特例子会社に地元の障がい者が雇用され大変喜ばれていました。

(2019年1月訪問)

障がい者の在宅就労に取り組むNPO法人JCIテレワーカーズネットワーク猪子理事長訪問(徳島県鳴門市)

猪子理事長の長年の思いが、寺嶋社長など企業・団体・行政の支援のネットワークが広がっています。



コメント