公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2018年7月の記事

No.7712

「2018年四国夏季議員研修会」 ③「第九」交響曲アジア初演100周年鳴門市・ 泉市長らと懇談(徳島県鳴門市)

21日徳島県鳴門市にて「2018年四国夏季議員研修会」を開催。公明党山口代表に出席いただきました。 鳴門市(なるとし)は、四国の東端、徳島県の北東端に位置し、鳴門海峡の西側に位置する市。人口57010人(2018年4月現在)。鳴門海峡の渦潮(鳴門の渦潮)が有名。大鳴門橋を跨ぐと関西の淡路島となるため、四国と関西を結ぶ交通の要衝です。 開会前、泉理彦鳴門市長らと懇談。 第一次世界大戦当時には、板東俘……つづきを読む

No.7711

2018年四国夏季議員研修会②分科会(徳島県鳴門市)

21日徳島県鳴門市にて「2018年四国夏季議員研修会」が開催。 全体研修の後、石田政調会長「通常国会で成立した法案」谷合農水副大臣「農林水産行政・農林環境税」と私が担当する「生活困窮者自立支援制度・障がい者施策について」の3つの分科会が開催。 障がい者施策では、 「今国会成立したバリアフリー法改正・障害者文化芸術活動推進法、親亡き後の地域生活支援拠点事業。生活困窮者自立支援法改正、ひきこもり支援な……つづきを読む

No.7710

2018年四国夏季議員研修会①全体研修会(徳島県鳴門市)

21日徳島県鳴門市にて「2018年四国夏季議員研修会」が開催。公明党山口代表が四国へ。 開会前に全員の議員との記念写真を撮影。 研修会では、石田祝稔四国本部長(政調会長)の開講宣言。主催者である長尾徳島県代表から挨拶の後、各県本部挨拶。(愛媛県笹岡代表、高知県池脇代表、香川県都築代表) 山口代表からは、昨日閉幕した国会報告。「働き方改革関連法案」「健康増進法」「統合型リゾート(IR)整備法」や参院……つづきを読む

No.7709

「デジタル教育の現状と今後」『Bluesky 第21回勉強会』(東京都)

18日夕方から『Bluesky 第21回勉強会』が参議院議員会館にて開催。多くの方々が参加いただきました。 Bluesky勉強会は、2014年8月、日本再興に熱意を持った有志が集い、BlueSky(雲(クラウド)を越えて)をめざす意見交換の場としてスタート。わが国の成長戦略及び情報戦略、パーソナルデータや地方創生におけるICTの利活用・マイナンバー・IoT・ビッグデータ・フィンテックなど情報通信の……つづきを読む

No.7708

読書バリアフリー法の制定を求める院内集会~私たちももっと本を読みたい~(東京都)

17日、「読書バリアフリー法の制定を求める院内集会」~私たちももっと本を読みたい~が参院会館で開催され、党を代表して挨拶致しました。 主催は4団体(社会福祉法人 日本盲人会連合、社会福祉法人 全国盲ろう者協会、弱視者問題研究会、認定NPO法人 DPI日本会議) 国連は平成25年6月に「盲人、視覚障がい者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約……つづきを読む

No.7707

「寄り添う支援を前に!」西日本豪雨・山口代表と対策本部 首相に緊急要請(東京都)

17日午後、首相官邸にて、安倍首相に「平成30年7月豪雨災害対策本部」として緊急要請を致しました。山口代表以下斉藤本部長ら「平成30年7月豪雨対策本部」メンバーが同席。私も事務局次長の立場で要望いたしました。 災害発生時から昨日まで対策本部の議員で被災地を手分けして訪問。すぐ対応が必要なことは、その場で行政に伝えて参りました。 その上で現場の頂いた声をまとめて早期対応が必要なこと、中長期的に課題な……つづきを読む

No.7706

公明党議員団で被災地へ!相撲の町(野村)のシンボル乙辛(おとい)会館も水没(愛媛県西予市野村町)

16日、石井国交大臣の愛媛県南予地域の被災地視察を終え、私たちは、被害の大きかった西予市野村町へ。 公明党の石田祝稔政調会長、愛媛県笹岡博之県代表(県議)、木村誉幹事長(県議)、築山伸一副幹事長、地元の二宮一朗西予市議が同行。 約650棟が床上床下浸水という大きな被害が出た野村地区。相撲の町のシンボル乙亥会館も浸水し、泥だらけに。オープン以来、13年間、乙辛会館と共に歩んでこられた富本館長に被害の……つづきを読む

No.7705

慶應同窓の集い・平成30年度愛媛三田会総会・懇親会(愛媛県松山市)

平成30年度愛媛三田会総会・懇親会が15日夕方から松山市内にて開催されました。 愛媛三田会は四国中央三田会、新居浜三田会、今治三田会、八幡浜三田会、宇和島三田会、大洲三田会(現在休会)、松山三田会から構成されており、年1度総会で皆が集います。総会では塾歌斉唱の後、一宮愛媛三田会会長の挨拶の後、四国中央三田会(高畠会長)、今治三田会(門田会長)松山三田会(村上会長)八幡浜三田会(伊藤幹事)宇和島三田……つづきを読む

No.7704

石井国交大臣に「平成30年7月豪雨災害に対する緊急要望」(公明党愛媛県本部)(愛媛県大洲市)

16日、石井国交大臣が愛媛県南予地域の被災地 宇和島市吉田町・大洲市へ。公明党の石田祝稔政調会長、愛媛県笹岡博之県代表(県議)、木村誉幹事長(県議)、築山伸一副幹事長、地元の桝田和美大洲市議が同行。 大洲河川国道事務所にて石井大臣がTEC-FORCE隊員激励、ぶらさがり会見の後、公明党愛媛県本部として石井国交大臣に「平成30年7月豪雨災害に対する緊急要望」を申し入れ致しました。(下記内容) 1. ……つづきを読む

No.7703

高浜地域の土砂崩れ現場へ!雲峰市議と(愛媛県松山市)

15日夕方から松山市へ移動。土砂災害の被害にあった松山観光港前の高浜地域へ。地元雲峰広行松山市議と廻りました。 高浜4丁目町内会 北野宏之会長の案内で土砂崩れの現場へ。複数個所で土砂崩れが発生。墓石なども流れ、多くの家屋が土砂に埋もれ倒壊。 狭い生活道などの土砂の片付けに多くのボランティアの方々が作業をしていました。 避難が早かったため犠牲者は出なかったそうですが、これからの復旧・生活再建、安全・……つづきを読む