公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7712

「2018年四国夏季議員研修会」 ③「第九」交響曲アジア初演100周年鳴門市・ 泉市長らと懇談(徳島県鳴門市)

21日徳島県鳴門市にて「2018年四国夏季議員研修会」を開催。公明党山口代表に出席いただきました。

鳴門市(なるとし)は、四国の東端、徳島県の北東端に位置し、鳴門海峡の西側に位置する市。人口57010人(2018年4月現在)。鳴門海峡の渦潮(鳴門の渦潮)が有名。大鳴門橋を跨ぐと関西の淡路島となるため、四国と関西を結ぶ交通の要衝です。

開会前、泉理彦鳴門市長らと懇談。

第一次世界大戦当時には、板東俘虜収容所と呼ばれたドイツ人の収容所があり、日本で初めてベートーヴェンの「第九」交響曲の演奏が行われ、本年で100周年を迎えます。

捕虜に対する人道的な処遇や地元民との国を越えた心温まる交流等々、「第九」が持つ人類愛の精神を体現した歴史があります。泉市長からは、旧坂東捕虜収容所を平和学習の場として使って頂きたいとの話がありました。

泉鳴門市長
意見交換1
泉市長ら
第9演奏 100周年記念企画


コメント