公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7129

安倍総理も鑑賞した障がい者アート「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」(東京都)

本日(30日)安倍総理が鑑賞した障害者アート企画展「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」(日本財団主催、無料:31日まで)を鑑賞しました。元SMAPの香取慎吾さんが作品を出展しているアート展です。

障がい者の芸術文化支援を目的としており、障がい者や現代美術家など23人の作品を展示しています。香取さんは、その「作家」の1人として「イソゲマダマニアウ」「火のトリ」の2作品を出展。

障がい者の文化芸術支援を進める議員連盟の事務局長として、大変嬉しい内容の企画とニュースでした。是非多くの方々が鑑賞下さい。

南青山の複合文化施設「スパイラルガーデン」の1階の広々としたスペースに多くの方々が訪れておられました。国内外の障がいのある芸術作家らが作った絵画や彫刻など500点余り。素晴しい内容です。

入場は無料で明日(31日)まで11時~20時。写真も自由に撮っても大丈夫です。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらに障がい者文化芸術支援に取り組んでまいります。

【日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展 「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」】

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」は、当プロジェクトとして開催する初の企画展です。多様な立場からそれぞれの専門性や考え方をもつ展覧会チームを編成し、議論を重ねながら準備を進めてきました。本展覧会では、新たな出会いの機会となり、多くの方々に関心や気付きをもたらし、お楽しみいただける工夫をしています。

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」 ウェブサイト
開催日程 : 2017年10月13日(金)~10月31日(火)
開催場所 : スパイラルガーデン(スパイラル1F)
入場料 : 無料
開館時間 : 11時~20時



コメント