公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7111

「自立と共生の社会をめざして」NPO法人さなえ小川理事長らと懇談(愛媛県松山市)

19日、松山市内にて障がい者就労支援に取り組む「NPO法人さなえ」の小川純人理事長・小川雅人理事・長沼賢治就労支援局長らと懇談・意見交換。小川理事長とは慶應大学の同窓でもあり、社会的弱者、生活困窮者、罪を犯した人たちが再チャレンジできる社会目指し、「NPO法人まもる」を昨年設立されています。手をつなぐ育成会などで交流のあった長沼さんも本年から働かれています。
「NPO法人さなえ」は障がい者が自立した日常生活及び社会生活を営むための支援事業を行っており、障がいのある人もない人も、共に地域で暮らせる「自立と共生の社会」の実現と福祉の増進を目標にされています。
就労支援継続支援A型(さなえオアシス・さなえライブラリー等)を6か所で110名。また就労移行支援事業も5か所(さなえワークス南久米、天山など)。その他就労継続支援B型・共同生活介護などの事業も展開されており、本年10月にはさなえフィールドを開設。利用者は約300名を越えています。
小川理事長らの案内で施設を見学。
一番町のビル6階の食堂はA型として働かれており、景色の素晴しい場所での食事は格別です。ソースカツ丼やから揚げ丼が200円。カレーライス150円と破格の安さで、一般客の方も多く来店されていました。
2階のカフェも広々としたスペースです。情熱と志熱い小川理事長との交流は大変参考になりました。ありがとうございました。



コメント