公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6945

「ダウン症・障がい者就労で意見交換」就労継続支援B型「パンプキン」を訪問(広島県広島市)

1日、早朝高松から広島へ移動。午前中、広島市内にて「ダウン症の子どもをもつ親の会」の方とお会いし懇談。地元の日下みか県議が同席いただきました。

午後から、地元渡辺好造広島市議と共に、平和の活動イベントや難病の方々との懇談など広島市内を活動しました。

夕方から夜にかけて、南区にある障がい者の就労継続支援B型「パンプキン」を訪問。運営している(有)開花(開花グループ)の大井謙治氏、梶田梨栄取締役らと障がい者就労で意見交換致しました。

開花グループでは訪問看護、介護、ディサービスなどの高齢者福祉、児童発達支援そして本年6月から障がい者就労継続支援B型を始められました。精紳障がい者支援に取組まれています。
中国・四国を廻った中での就労支援の成功事例や国の施策などお話ししながら、現状の課題や要望など伺いました。情熱をもってチャレンジされており、応援してまいります。

あっという間の2時間でした。広島駅から四国・高松に戻ります。

意見交換1
障がい者就労で意見交換2
就労継続支援B型パンプキン前にて


コメント