公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6861

香川県坂出北のフルインターチェンジ化の事業着工へ!(東京都)

瀬戸中央自動車道の坂出北インターチェンジを上下線とも乗り降りできるようにする、いわゆるフル化に関して、地域協議会が開催され、7月中にも、事業着工に向けた国の採択が下りることになりました。

坂出北インターチェンジは、現在、上り線が入口のみ、下り線が出口のみのハーフ・インターチェンジとなっていて、大規模災害時、坂出港などから四国各地へ緊急物資や備蓄資材を輸送できるよう、四国方面ともアクセスできるフルインター化を地元の坂出市や経済界が要望していました。

この間所管の国交省の太田大臣へ、2013年には綾市長と地元若杉・松成市議と共に要望に行き、「準備調査段階」を決めていただきました。
2015年には、地元にも視察も来て頂きました。

(2013年6月太田大臣要望)綾市長

「坂出北インターチェンジのフルインター化へ!」太田大臣要望 (東京都)

(2015年太田大臣視察)太田大臣はバスで坂出市にある瀬戸大橋記念公園内の瀬戸大橋記念館と坂出北インターを視察

太田大臣 香川訪問③瀬戸大橋記念公園・坂出市長の要望(香川県坂出市)

太田大臣から石井大臣になってからも、坂出北インターチェンジへの要望については、引き続き訴えてまいりました。(2016年綾市長と石井大臣要望)

(2016年石井大臣要望)綾市長

「坂出人工土地の総合再生について」の要望・石井国交大臣へ!(東京都)

香川県、坂出市はじめ地元選出の衆参国会議員の皆様とも連携しながらの実現です。工事完成まで5年間ほどかかりますが、早く活用出来るようにこれからも取組んでまいります。



コメント