公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6643

「震災復興から地方創生へ!」アクセンチュア福島イノベーションセンター訪問(参議院総務委員会視察④)(福島県会津若松市)

参議院総務委員会で福島県視察2日目。会津若松市内にあるアクセンチュア福島イノベーションセンターを訪問。福島イノベーションセンターの中村彰二郎氏に案内いただき、概要も説明いただきました。

東日本大震災から5ヵ月後の2011年8月。福島県会津若松市に「福島イノベーションセンター」を開設。市や会津大学共同でITによる雇用創出・産業振興を柱に復興計画を策定。実行に移されています。

この計画は街のスマートシティ化、再生エネルギー活用、行政・医療サービスの高度化などと併せ、会津若松市を高度IT人材と先端IT企業の集積地へと変容させ、
地域経済の持続的成長につなげる構想です。

データー解析などアナリティクス産業の集積の機能移転と地元採用は現在「福島イノベーションセンター」や「サテライトオフィス」など進められ、今後大規模な集積が計画されているそうです。

情熱をもって取組む中村氏の志とそれを支える会社の方針に感銘を受けました。応援してまいります。



コメント