公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6411

厚労省古屋副大臣へ!「相模原市障がい者施設事件 再発防止に係わる緊急要望」(党再発防止PT)(東京都)

公明党の相模原市障がい者施設事件再発防止検討プロジェクト(PT)として、11日、厚労省の古屋範子副大臣に「再発防止への緊急要望」について申し入れを行いました。公明党から座長の私と角田秀穂事務局長と神奈川の地元 三浦のぶひろ参議院議員、佐々木さやか参議院議員が参加。

8月24日PTの初会合から、9月15日(中間報告の検証)、10月4日(津久井やま ゆり園を訪問)、10月6日(関係6団体からのヒアリング)11月1日提言のとりまとめ等、PTとして一貫して再発防止へ幅広く議論を進めてまいりました。

安全と安心の確保(8項目)②治療と退院後のフォローアップ(7項目)③共生社会実現に向けて(4項目)の内容について、要望いたしました。
古屋副大臣からも要望内容について、最終報告書に反映させていきたい旨の発言もあり、再発防止への、意見交換を致しました。

古屋副大臣に緊急要望
古屋副大臣に緊急要望
要望内容の説明と意見交換
要望内容の説明と意見交換
古屋副大臣への要望
古屋副大臣への要望
古屋副大臣
古屋副大臣

《相模原市障がい者施設事件 再発防止に係わる緊急要望内容》

【安全と安心の確保】

【治療と退院後のフォローアップ】

【共生社会実現に向けて】



コメント