公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6173

「IoT の最先端を探しに」(株)ソラコム玉川社長の挑戦!「SORACOM Conference 2016 “Discovery”」(東京都)

(株)ソラコム主催のSORACOM Conference 2016 “Discovery”が都内ホテルにて盛大に開催され、参加しました。(13日)「IoT の最先端を探しに」をテーマに、最新の技術情報や活用事例等が紹介され、今後の施策に大変参考になりました。

参加のきっかけは、(株)ソラコム 代表取締役社長 玉川憲氏と6月に会った事からでした。

同じ職場(日本IBM)出身で、IoT 通信プラットフォームを構築する企業としてこれから時代を担う起業家として注目している人です。M2Bコミュニケーションズ 田中雅人社長ら多くの起業家の方々も紹介いただき、ありがとうございました。

玉川 憲(たまがわ けん)プロフィール

1976年、大阪府生まれ。日本IBM基礎研究所でウェアラブルコンピュータの研究開発に従事。その後、ソフトウェア事業部で技術営業やエバンジェリストなどマネージメントを歴任。2010年にアマゾンデータサービスジャパンに入社、日本のAWSクラウド事業立ち上げチームとして活動する。AWS技術統括を2015年春に卒業(退職)。ソラコムを起業し、IoTプラットフォーム開発に従事している。東京大学工学系大学院機械情報工学科修了。米国カーネギーメロン大学MBA(経営学修士)、MSE(ソフトウェア工学修士)修了。https://soracom.jp/

アイ‐オー‐ティー【IoT】[Internet of Things]とは?

《Internet of Things》あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。
従来のパソコン、サーバー、携帯電話、スマートホンのほか、ICタグ、ユビキタス、組み込みシステム、各種センサーや送受信装置などが相互に情報をやりとりできるようになり、新たなネットワーク社会が実現すると期待されている。物のインターネット。インターネットオブシングス。

自動車の位置情報をリアルタイムに集約して渋滞情報を配信するシステムや、人間の検針員に代わって電力メーターが電力会社と通信して電力使用量を申告するスマートメーター、大型の機械などにセンサーと通信機能を内蔵して稼働状況や故障箇所、交換が必要な部品などを製造元がリアルタイムに把握できるシステムなどが考案されています。

玉川社長・田中社長と
玉川社長・田中社長と
プログラム
プログラム
展示コーナー
展示コーナー
 IoT  Touch and Tryコーナー
IoT  Touch and Tryコーナー


コメント