公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6048

発達障害者支援法改正法 成立報告会・「発達障害の支援を考える議員連盟」総会(東京都)

「発達障害の支援を考える議員連盟」総会が衆院第1議員会館で開催されました。(26日)野田聖子会長代理・高木美千代事務局長と共に副会長として出席。発達障害者支援法が25日全会一致で成立した報告会となりました。

「発達障害者支援法」改正に向けては、7回にわたり関係団体からのヒアリングや検討会を開催。(平成27年3月12日開始)
また国立障害者リハビリセンターを視察。その後、検討ワークキングチーム(WT)が精力的に進めてまいりました。私も3名のWTメンバーの1人として、4か月間で約13回協議し、素案をまとめてきました。その後、条文に落とし役員会・総会など約1年3ヶ月丁寧な議論を進めてきました。
合計25回にもわたった末の法成立。感慨深いものがあります。

参加された関連団体の方々からも高い評価と謝意がありました。今後実効性があるように、さらに取組んでまいります。

【関係省庁】

内閣府、厚労省、文科省、法務省、国土交通省、警察庁、最高裁判所、衆院法制局

【関係団体】

日本自閉症協会(今井忠副会長ら)・日本発達障害ネットワーク(大塚晃理事長・橋口亜希子事務局長)・全国LD親の会 アスペ・エルデの会・日本トゥレット協会(駒井さえ子さん)・エッジ(藤堂栄子会長)・えじそんくらぶ・発達障害者支援センター全国連絡協議会(岡田副会長)・全国特別支援教育推進連盟・全国言友会連絡協議会(松尾副理事長・青木運営委員)・全国自閉症者施設協会。



コメント