公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5923

伊藤忠青山アートスクエアにて『Warm Blue MAZEKOZE ART㈼』(東京都)

「一般社団法人 Get in touch」が主催する『Warm Blue MAZEKOZE ART㈼』を鑑賞しました。(25日)
世界ダウン症の日3月21日(月)から4月18日(月)まで伊藤忠青山アートスクエアで開催されています。

「一般社団法人 Get in touch(理事長は女優の東ちづるさん)」は、誰のことも排除せず、いろいろな人が、もっと自然に、もっと気楽に、もっと自由に一緒にいられる、“まぜこぜ”の社会(世の中)をつくっていくことを目的としています。アート、音楽、ファッション、美味しいものなどを通じて、マイノリティを応援するPR活動をやっています

理事の那部智史氏・山田哲也氏の案内で見学。40人の方々のアート作品が展示されています。障がいのある方々の情熱豊かな感性に驚きです。  
『いいものはいい。アートはアート。』のタイトルで、様­々なアーテイストの個性豊かな作品が集められています。皆さん是非鑑賞されてください。

また4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day) J。 世界中のランドマークがテーマカラーのブルーに染まるこの日を、Get in touch は「Warm Blue DayJ 」と名づけ、毎年イベントを開催。その準備で連日取組まれています。皆さんボランティアです。2日は全国でもライトブルーに染まります。共生社会の実現に少しでも近づけるよう、頑張ってまいります。

##『Warm Blue MAZEKOZE ART㈼』紹介


会場:伊藤忠青山アートスクエア
東京メトロ銀座線4a出口徒歩2分
半蔵門線、大江戸線「青山一丁目」出口1より徒歩5分



コメント