公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5841

G7外務大臣・香川県知事共催レセプション「香川県の伝統文化・地場産品ブランドなど披露」(東京都)

外務省(岸田外務大臣)と香川県(浜田知事)の共催でG7情報通信大臣会合へ向けてのレセプションが各国大使他を招いて、9日夜、外務省飯倉公館にて盛大に開催されました。招待者は、駐日外交団・駐日商工会議所・外国プレス・企業・出版社等と300名を超える方々が参加。

岸田外務大臣の主催者挨拶の後、鏡割り、浜田知事の乾杯の後、多くの皆様と交流を深める事となりました。

香川県の物産(丸亀うちわの手造り実演、盆栽、稀少糖など)、伝統工芸品や企業の展示(タダノ、今治造船など)が会場内に展示。

また「讃岐うどん打ちのデモンストレーション」や「仁尾の伝統文化の家浦の二頭獅子舞」が披露され、大使館関係者など多くの参加者の皆様が興味深く観賞されました。家浦の二頭獅子舞の太鼓の打ち手には、地元仁尾小の児童が参加。世界に堂々と伝統文化を発信していました。

レセプションの前には「香川の魅力発信!瀬戸内国際芸術祭2016開催記念特別セミナー」が開催。北川フロム氏から本年3月20日から春・夏・秋に開催される瀬戸内国際芸術際2016について講演がありました。香川県の魅力に多くの大使館関係者から賞賛の声がありました。是非四国・香川県にお越しください。



コメント