公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4942

参議院本会議にて土砂災害防止法改正案で質問(東京都)

写真

参議院本会議において、土砂災害防止法改正案について趣旨説明・質疑が行われ、公明党を代表して登壇(5日)。

広島の被災地を訪問した際課題や要望を伺った声を質問に託し、太田国交大臣・山谷防災担当大臣に質問しました。

質問骨子

  1. 防災・減災対策の重要性についての認識(国交大臣)
  2. 土砂災害警戒区域の指定が進まない理由(国交大臣)
  3. 基礎調査の実施の促進をどのように進めるか?(国交大臣)
  4. 土砂災害警戒情報をどのように避難勧告の判断に活用するのか?(国交大臣)
  5. 避難場所の確保を今後どのように進めるつもりか?(国交大臣)
  6. 福祉避難所の指定促進をどのように進めるつもりか?(防災担当大臣)
  7. 災害リスクコミュニケーションをどのように進めるつもりか?(防災担当大臣)


コメント