公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2014年6月の記事

No.4696

東北財務局視察・職員の皆様に挨拶(宮城県仙台市)

被災地視察の最後に仙台市にある東北財務局を訪問しました。(25日)財務局は、財務省の地方支分部局としてブロック単位に設置されており、現在9財務局(北海道、東北、関東、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州)があります。政務官として関東・近畿・中国・四国の財務局や財務事務所を訪問しており、今回で8回目の視察となりました。 東北財務局には仙台の東北財務局、青森・秋田・盛岡・山形・福島の5県の財務事務所があ……つづきを読む

No.4695

娘とのひと時(東京都)

室内で/娘と幸せなひと時 久し振りに娘との時間を過ごしました。(28日)雨が強く降って外での散歩は出来ませんでしたが、体育館等の室内で自由に走り回りました。 一緒に食事をしながら、笑顔の娘の顔が見れ、幸せのひと時でした。

No.4694

仙台港湾コンテナ検査センターを視察(宮城県仙台市)

深山塩釜税関支署長/塩釜税関の職員の方々 宮城県仙台市宮城野区にある仙台港湾コンテナ検査センターを視察。深山塩釜税関支署長から概況を伺い、施設を見学いたしました。(25日) 仙台塩釜税関支署が管理する仙台コンテナ検査センターは東日本大震災により壊滅的な被害を受け、以降その機能を停止していましたが、平成26年3月より東北地方唯一の大型エックス線検査装置として再稼働しました。 コンテナ検査を視察(仙台……つづきを読む

No.4693

震災遺児を支える拠点 仙台レインボーハウス視察(宮城県仙台市)

仙台レインボーハウス 仙台市にある仙台レインボーハウスを視察。あしなが育英会 東北事務所長の林田吉司氏から説明を伺い、施設内を見学しました。(25日) 東日本大震災で親を亡くした子どもを支援するあしなが育英会が仙台市青葉区にケア施設「仙台レインボーハウス」を3月1日に竣工。5月から本格的な活動を展開し、東北の遺児支援の拠点となっています。 おしゃべりの部屋/火山の部屋 体育館 ハウスは旧東北外語学……つづきを読む

No.4692

日和山から石巻市門脇地区を一望・被災地視察・復興加速へ!(宮城県石巻市)

記事分類

亀山市長(日和山にて) 石巻市を一望できる日和山公園へ。亀山石巻市長から復興状況を伺いながら意見交換を進めました。(25日)地元桜田市議も同行。 日和山からの光景(石巻市)/日和山からの光景2 日和山から見える石巻市中心部に所在する門脇地区は大震災で壊滅的な被害を受けました(震災前住民は1260人)。再建にあたっては、津波防御を2重化(海岸堤防及び高盛土道路)、その奥に宅地を造成する計画としていま……つづきを読む

No.4691

津波避難ビル・石巻港湾合同庁舎を視察(宮城県石巻市)

記事分類

石巻港湾合同庁舎/屋上から 宮城県石巻市の石巻港湾合同庁舎を地元の公明党伊藤啓二市議と櫻田誠子市議と視察。(25日)亀山紘石巻市長が同行いただきました。 地震によって発生した津波の高さは最大8.6㍍以上を観測。石巻市の死者は3523名、行方不明者は436名。(平成26年5月末) 亀山石巻市長・伊藤市議、桜田市議と/津波避難ビル 昭和49年に建設された石巻合同庁舎(2階建て)は東日本大震災により壊滅……つづきを読む

No.4690

東松島市の矢本運動公園応急仮設住宅を視察(宮城県東松島市)

宮城県東松島市の矢本運動公園応急仮設住宅を岸本東北財務局長と視察。(25日) 仮設住宅を視察 矢本運動公園は、昭和39年より東北財務局より矢本町(現東松島市)に対して運動公園敷地として無償貸与をしていましたが、平成24年4月被災者応急仮設住宅敷地及び仮設店舗敷地として利用したい旨の要望を受けて承認。現在393戸の仮設住宅が設置されているほか、雑貨店・理容室・鮮魚店・飲食店の4店舗が仮設店舗で営業し……つづきを読む

No.4689

東松島市の野蒜(のびる)地区防災集団移転促進事業を視察(宮城県東松島市)

宮城県東松島市の野蒜(のびる)地区防災集団移転促進事業を東松島市阿部秀保市長の案内で視察いたしました。 東松島市は、日本三景で有名な松島町の北部に位置し、人口は39,668人(平成26年5月現在)。東日本大震災で死者・行方不明者は1154人。市街地の65%が浸水。 市では、7地区で防災集団移転が計画され1,686戸の民間住宅等用宅地(717戸)及び災害公営住宅(969戸)が整備される予定。 野蒜北……つづきを読む

No.4688

福島市の除染現場・仮置場を視察(福島県福島市)

除染現場視察2/福島市除染推進室の方々からの除染の説明 福島県福島市の除染現場と除染仮置場を視察。福島市除染推進室の荒井室長らから現場でお話しを伺いました。 福島市において、平成23年9月に「福島市ふるさと除染実施計画」を策定しています。 平成23年10月から平成28年9月までの5年間を計画期間とし、空間線量率の高い地区から優先的に除染を進めています。 本日は学校と住宅の除染の現場へ。学校等の公共……つづきを読む

No.4687

巧の技とITの融合~復興を超えた創造の道・農業生産法人 株式会社GRA視察、岩佐社長と懇談(宮城県亘理郡山元町)

岩佐社長たちと(佐藤山元町議も)/岩佐社長からプレゼンテーション 宮城県山元町にある農業生産法人 株式会社GRAを視察。代表取締役 岩佐 大輝CEO・橋元洋平副社長COOらからお話しを伺いました。(24日) 東北財務局岸本局長や地元の公明党佐藤智之町議も同行。 山元町の特産品であるイチゴの栽培用ハウスは、東日本大震災により壊滅的な被害を受けました。このような中、地元出身でITベンチャーを経営してい……つづきを読む