公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4696

東北財務局視察・職員の皆様に挨拶(宮城県仙台市)

東北財務局の皆様(訓示)

被災地視察の最後に仙台市にある東北財務局を訪問しました。(25日)財務局は、財務省の地方支分部局としてブロック単位に設置されており、現在9財務局(北海道、東北、関東、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州)があります。政務官として関東・近畿・中国・四国の財務局や財務事務所を訪問しており、今回で8回目の視察となりました。

東北財務局には仙台の東北財務局、青森・秋田・盛岡・山形・福島の5県の財務事務所があり、379名の職員が働いています。財務局は財務省の総合出先機関として、また金融庁からの事務委託を受け、財政や金融に関する施策を実施しています。国の予算、財政融資資金、国有地、金融機関の監督、監査、経済調査に関する事務等、地域の特性を踏まえた施策の実施を通じ、地域貢献にも努めています。

今回の福島・宮城県の被災地視察を通じて、皆様に感謝の思いと共に東北財務局が地域に根差したネットワークを活かす役割の期待と思いをお伝えいたしました。ありがとうございました。



コメント