公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4092

核廃絶の流れ加速を!広島県被団協の追悼式にて(広島県広島市)


山口代表・斉藤幹事長代行と


追悼慰霊式


原爆の日


6日、「広島県原爆被害者団体協議会 原爆死没者追悼慰霊式」に山口代表・斉藤幹事長代行と出席しました。


被団協主催 追悼慰霊式


広島県被団協理事長・日本被団協代表の追悼のことばの後、来賓代表として山口代表があいさつ。

「原爆の犠牲となられた方々のご冥福をお祈り申し上げ、今なお苦しんでいらっしゃる多くの皆様に心からお見舞い申し上げます」と哀悼の意をの述べた後、
「核兵器廃絶の流れは、静かではあるけれども確実にその歩みを強めつつある」と強調。来春広島で開催される非核兵器保有国10か国でつくる「軍縮・不拡散イニシアチブ(NPDI)」の外相会合について、「わが党が強く推進してきた、成功を永っている」との挨拶をされました。


「広島県動員学徒等被害者の会 第57回原爆追悼式」


また「広島県動員学徒等被害者の会 第57回原爆追悼式」にも出席し、献花。追悼の祈りを捧げました。

今後とも核廃絶へしっかりと取り組んでまいります。



コメント

  • 匿名 より:

    池田先生とライナスポーリング博士
    生命尊厳の立場から池田先生とポーリング博士は、互いの考えを
    理解し合い、固い信頼関係と旧交を交えていました
    そのポーリング博士が、以下の発言をしています。
    二度のノーベル賞受賞者
    ライナス・ポーリング博士の話
    予防接種は、糖尿病。タイプ1糖尿病
    に接続しています。通常、両親は、子供が予防接種を受けた直後に、徴候が始まったと気がつきます。ワクチンは自己免疫反応を引き起こします。そして、それは体を破壊するために免疫系を作ります。
    タイプ1糖尿病は、自己免疫病気です。
    私はどんな予防接種にでも強く反対します。アンマン教徒の人々はいかなる予防接種もしません、そして、彼らの子供たちは彼らが生きる同じ国の他の子供たちより健康です。
    また、別の話で
    当局の人工的な予防接種の誤った考えに反対して話している。ノーベル賞受賞者ライナス?ポーリングは、彼が述べたようにそれに関連付けられている”
    重大な危険”があったので、彼と彼の家族は豚インフルエンザワクチンを取らないことを言って引用された。
    同じはずの豚インフルエンザの流行の緊急時には、ペンシルベニア州”インテリジェンス?ジャーナル紙は”調査対象の医療医師の100%は、彼らが自分の子供に接種をしないと述べたことを報告した
    これを どう思われます