公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3437

社会全体で精神障がい者支援を!(広島県安芸郡府中町)


府中町の風景


府中町内にある精神障がい者支援を推進している「NPO法人WINDえのみや」を地元町議と訪問。


岡本理事長と


法人の岡本理事長(広島県精神保健福祉家族会連合会 会長)と懇談。精神障がい者支援の課題・要望を伺う。


WIND えのみや


手作り工房の製品


WIND えのみやでは、就労継続支援B型(喫茶、パン工房、手作り工房、清掃など)と地域活動センターⅢ型(裂き織、ミチン縫製など)を運営。現在40名。下記要望内容。

【要望】
1.経済的負担の改善
・入院費など医療費の負担が多く大変。精神障がい者の経済的支援策強化を。(3障がいの中での支援が大変遅れている)

2.早期発見の相談支援の強化を
・未だ病状などわからない最初の段階での相談支援が不足している。早期発見への支援体制の整備を。

3.障がい福祉従事者の待遇改善を

公明党が取り組んできた障がい者福祉や6月成立の総合支援法・障害者優先調達推進法等をお話しする。

理事長が指摘するように家族への負担が大きく、社会で支援できる体制が強く望まれる。



コメント