公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2012年9月の記事

No.3470

いつも違う顔を見せる瀬戸内海・世界に発信へ!(岡山県岡山市・高松市)

終日、岡山県内の活動を終え岡山駅へ。 雨もあがったが、雲の流れは速い。駅前にある桃太郎の像から見る光景もいい。 岡山駅からマリンライナー号で瀬戸大橋を渡る。台風が過ぎさり、夕日の瀬戸内海も美しい。 高松駅には讃岐うどんの連絡船うどんが懐かしい。 夕刻の高松港から望む風景もまた格別。いつも違う瀬戸内海。 美しい瀬戸内海を世界に発信すべく党内の「瀬戸内海フォーラム」の推進をさらに進めてまいりたい。

No.3469

岡山県聴覚障害者福祉協会の方々の要望実現へ!(岡山県岡山市)

岡山県聴覚障害者福祉協会(中西会長)らから要望を伺う。 田尻岡山市議が同席。 (下記主要な要望) 1.手話通訳制度の拡充 ・地域の格差是正 ・岡山県全ての自治体に手話通訳者の設置(6市12町村未設置) ・手話通訳者の身分保障(設置している9市のうち8市が非常勤) 2.聴覚障がい者高齢者への福祉サービスの充実 ・聴覚障害者専用特別養護老人ホームは全国7か所のみ ・ディサービスや入所施設で孤立しがち、……つづきを読む

No.3468

肢体不自由児者の支援を!岡山県肢体不自由児者福祉協会の要望(岡山県岡山市)

岡山県の障がい者団体、岡山県肢体不自由児者福祉協会(宮本会長)らから要望を伺う。増川県議・則武岡山市議会議長が同席。 【下記主要要望内容】 1.高校のバリアフリー化の促進・エレベーター国庫補助の対象に ・高校のエレベーター設置校716校(設置率23.2%) ・岡山県 55校中設置校2(設置率3.6%) ・エレベーターがなく階段昇降機で移動する学校での問題点の多さ(環境設備面では安全性、操作移動時間……つづきを読む

No.3467

遠位型ミオパチー患者会 織田友理子代表代行の要望(岡山県岡山市)  

遠位型ミオパチー患者会 織田友理子代表代行、中四国サブリーダー亀井真紀さん(岡山市在住)から要望を伺う。 地元岡山県の増川県議・笹井県議、則武岡山市議会議長と共に課題をお聞きし、要望書をいただく。国・県・市で対応を進めてまいりたい。 要望書は「患者数が特に少ない希少疾病用医薬品(ウルトラ・オーファンドラッグ)開発促進・支援のための法整備を求める意見書」を岡山県・岡山市に提出して頂きたいとの内容。 ……つづきを読む

No.3466

岡山市薬剤師会主催「薬物乱用防止キャンペーン」(岡山県岡山市)

政治学習会終了後、岡山駅に移動。 岡山市薬剤師会が主催した「第1回薬物乱用防止キャンペーン」の会場を岡山市則武市議会議長と視察。 台風の影響で、岡山駅東口構内に場所を移動し、イベントを実施中。小学生対象のおくすりクイズのイベントが開催中。 岡山市薬剤師会の高木会長とも懇談。 大麻・シンナー・LSD・覚せい剤・MDMA・マジックマッシュルーム・脱法ハーブなど禁止薬物は多い。 「薬物乱用防止」の啓発活……つづきを読む

No.3465

雨の中、総社市・岡山市での政治学習会(香川県総社市・岡山市)

台風が近づく中、早朝高松駅をマリンライナー号で岡山駅へ。 雨の瀬戸内海も静かな光景。 JRで総社駅へ。 本日は総社市と岡山市の2か所での政治学習会。 「国政の状況、軽減税率、地域に根ざした公明党、防災・減災の取組み、難病・障がい者・過疎、離島などの政策と実績など等」訴える。 雨の中にもかかわらず、大勢の方々が参加いただく。 感謝で一杯。大変にありがとうございました。

No.3464

衆院選大勝利へ!第9回公明党広島県本部大会(広島県広島市)

午後から第9回公明党広島県本部大会が開催された。 大阪から石川ひろたか議員が関西小選挙区の情勢等アピール。 私の挨拶は「公明党の命を守る政治」として、造血幹細胞移植推進法の成立の経緯等お話しする。 総括質疑では「社会保障と税の一体改革」「次の総選挙にのぞむ姿勢などの質問がある。 私が答弁した内容は「通学路の安全点検」。庄原市議横路さんの質問。 大会では、斉藤鉄夫幹事長代行が県代表に再任され、新たな……つづきを読む

No.3463

「遠位型ミオパチー患者会」の代表代行織田友理子さん等がアピール【広島県本部大会にて】(広島県広島市)

広島市内で開催された広島県本部大会開会前に「遠位型ミオパチー患者会」の代表代行 織田友理子さん・会計担当 塩見奈々さん(広島在住)から参加者へアピール。 遠位型ミオパチー(PADM)は、手足の先から徐々に筋力が低下していく希少疾病。おおむね20代以降に発症し、進行すると歩行が困難になり、やがて寝たきりになるという。国内での患者数は400~500人と推定されているが、根治できる治療薬はまだなく、治療……つづきを読む

No.3462

あなたの大切な人へ!メッセージカードを贈ろう!乳がん検診促進(広島県広島市)

午前中、日下美香県議と挨拶まわり。 NPO法人乳がん患者友の会 きらら・中川理事長と懇談。 患者会の取組みや要望を伺う。 学校でのガン教育、検診、拠点病院の整備、心のケア、働きながら治療、乳がん治療薬の早期承認など等様々な角度から意見交換。 中でも、乳がんの早期発見の為に乳がん検診を呼びかけるメーセージカードの推進に感銘。 あなたの大切な人の命を守るきっかけにと、子ども達からお母さんへ!心のこもる……つづきを読む

No.3461

補助犬法成立10年を迎え、点字こうめい「てい談」(東京都)

夕方横浜市にある日本介助犬協会へ。 点字こうめいの「巻頭てい談」の企画で、日本介助犬協会事務局長・医師の高柳友子さんと全日本盲導犬使用者の会元会長の清水和行さんとてい談。 身体障害者補助犬法施行10年を迎え、障がい者の自立と一層の社会参加へ、温かく迎え入れる共生社会の社会づくりとは何か?意見交換を進める。 清水さんは広島県から盲導犬ヤードと共に来られる。 10年前の補助犬法成立の意義と公明党が終始……つづきを読む