公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2810

こころの健康基本法制定へ!超党派議連が発足(東京都)


山口代表


議連メンバーとして参加


こころの健康推進議員連盟設立会合


こころの健康推進議員連盟設立会合・記念講演会が開催された。

顧問には山口代表・坂口副代表。石毛会長(民主党)、副会長に古屋議員。私も議連メンバーとして出席。

【議連設立の趣旨】
うつ病や認知症など精神疾患患者数は300万人を超え急増している。
また自殺と精神疾患とのかかわりや児童期のこころの健康問題も指摘されている。

こころの健康と精神疾患の問題は、まさに誰でも起こりうる生命・健康及び生活にとって重大な問題である。

一方、こころの健康と精神疾患対策に関しては、一般医療との格差の是正、地域医療・チーム医療の推進、地域生活を支える保健福祉サービスの基盤整備や職場・学校におけるメンタルヘルスの充実など重要かつ広汎の課題が山積している。

精神保健医療福祉の総合化と速やかな強化・充実を図る為、こころの健康と精神疾患対策に関する基本理念や施策推進の基本となる事項を定める『こころの健康基本法(仮称)』を早期に制定することが、議員連盟設立の趣旨である。

党を代表して山口代表から挨拶があり、公明党の取組みを含め、党派を超えて支え合う等、力強い決意が述べられた。



コメント

  • 佐藤健 より:

    国家議員の海外主張は、無駄遣いだという思っている人が少なからずいます。私もその一人です。
    観光旅行と同じような場所を巡り写真を撮ってくる、そしてブログに載せるという行為は私のような考えの持ち主にとって益々不信感が募ります。
    この旅行は、外務省のお膳立てでしょうか。
    もしそうなら外務省の役人に個人的な借りを作ってしまいましたね。
    http://政治ブログ.佐藤健.com

  • 江崎加代子 より:

    素晴らしい?巨竚iですね(*^o^*)香港の発展の秘密を知りたいものです。日本のいいところも伝えて来て下さいね(*^-‘)b