公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2670

精神障がいを持つ方が地域で安心して暮らせるように!坂出市で意見交換 (香川県坂出市)

綾川町から坂出市に移動。


課題・要望を伺う(河﨑理事長・林総合施設長)


障がい者施策について意見交換


精神障がいを持つ方が地域で安心して暮らせる支援に取り組んでいる社会福祉法人 若竹会 河﨑理事長、林総合施設長と懇談。課題・要望を伺う。(下記内容)

①地域で安心して暮らせる為の相談支援の充実
・相談事業予算が減額される事の回避
②訪問中心の診療(アウトリーチ)の対応
・岡山でのACT事業を香川県での実現
③当事者の高齢化による介護支援など等。


生活介護事業所


建築中の現場

12月開所される生活介護事業(40名)の現場も視察。国・県からの補助で完成される。

第4回全国精神保健福祉家族大会が10月18・19日、香川県で開催の予定。若竹会や家族会が中心に準備を進めており、私に是非参加の依頼を強く要請を受ける。大変にありがたい。
会長の「今子どもを残して死ねない!」との言葉が胸を突き刺す。精神障がい者支援に取組む活動を是非学んで施策に反映してまいりたい。

琴平町で紅梅亭や琴平グランドホテルの経営者近兼会長を訪問。近兼会長は社団法人 日本観光旅館連盟の会長もされている。

会長から観光業の様々な課題・要望を伺う。西日本特に四国の宿泊客の激減・さらに価格競争などの現状。観光立国日本へ!行政・民間の果たすべき役割など大変示唆に富むお話しに感銘を受ける。

公明党の取組み・活動に期待をされておられ、しっかり対応を進めてまいりたい。



コメント