公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1543

政治資金規正法改正に前向き答弁(山口代表の代表質問で)(東京都)


山口代表


本会議で


鳩山総理答弁


本日は1日、参議院本会議で代表質問が行なわれた。公明党山口代表の代表質問は午前中。下記項目で鳩山総理に質問。

1.政治姿勢について
2.政治と金の問題について
3.政治改革の具体的取組みについて
4.鳩山内閣の経済財政運営について
5.介護問題について
6.社会を支える安全網強化について
7.「子どもの幸福」を最優先する社会について
8.核兵器の廃絶への取組み
9.地球温暖化対策への取組み
10.地域主権型道州制・地方分権について
11.緊急雇用対策について
12.普天間移設問題について

鳩山総理答弁は、政治と金に限らず、真正面から答えず、逃げに終始。

ただ「政治資金規正法について」は、山口代表の追及により、国会議員の会計責任者が違法行為をした場合、議員本人の公民権停止する政治資金規正法の改正について「国民の声に謙虚に耳を傾け、不断に見直す姿勢が必要だ。前向きに検討すべき」と表明した。1歩前進である。



コメント