公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1390

山口代表の明快な代表質問(東京都・香川県高松市)


参議院本会議


山口代表


本日も国対役員会・議院運営委員会・本会議と続く。

山口代表が代表質問に立ち、下記項目について鳩山総理へ見解を求めた。
歯切れの良い、提案型の質問に「さすが!代表」と感銘を受ける。


鳩山総理の所信演説に対して代表質問


肝炎対策や原爆症対策や社会保障などについて総理の前向きな答弁があった。また地球温暖化対策や平和への取組みなども、前進への答弁が続いた。

(山口代表の質問内容)

1.政策変更プロセスについて
  ・八ッ場ダムの建設中止に象徴される政策変更プロセスについて

2.政府参考人制度・議員立法の禁止について
  ・議員立法による肝炎対策・原爆症対策について

3.鳩山内閣の経済運営
  ・鳩山総理の景気経済認識

4.行政のムダゼロへの取組み
  ・公務員不正経理防止法・公務員改革について

5.当面する諸問題への公明党の主張
  ・社会保障の全体像
  ・介護・障害者支援
  ・年金制度
  ・雇用対策・貧困対策
  ・教員の資質向上策

6.地球温暖化対策
  ・25%削減目標について
  ・原子力発電に取組む姿勢
  ・エコポイント、エコカー補助金の来年度継続について

7.外交・安全保障・平和
  ・補給支援活動中止理由と代替案
  ・日米両国首脳会議で非核3原則の堅持と「永遠に核兵器を保有しない」宣言を
  ・永住外国人への地方選挙権付与

終了後、羽田空港から高松へ。市内で開催された「さぬき会」に参加。真鍋知事や経済界の方々と地方の経済・行政・国政について懇談の機会をもつ。



コメント