公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2009年6月の記事

No.1233

臓器移植法案の審議で参考人へ質問・発言(東京都)

本日より厚生労働委員会で臓器移植法案についての審議が開始された。 午前中は法案提出者からの趣旨説明。 厚労省上田健康局長から「我が国の臓器移植の経緯、現状などについて」説明聴取を受け、質疑を行う。 12年前の法律の付帯決議にあるドナーカードの普及促進や国民への啓蒙など現状と今後の対策など政府に確認する。 午後から独立行政法人 労働者健康福祉機構 横浜労災病院長・脳死下での臓器提供事例に係る検証会議……つづきを読む

No.1232

斉藤やすひろさんと介護の現場へ!(東京都)

朝、介護の現場を目黒「斉藤やすひろ」さんと訪問。本社で働いている方々やディサービスを視察・懇談を進める。国民の健康・福祉増進のために尽力されている方々が生き生きと活躍できるよう取組んでいきたい。 午後から国会へ。厚生労働省からのヒアリングを実施。また社団法人 日本人材派遣協会坂本会長・本原理事長が来訪。派遣業の現状と課題を伺う。 夜は全国社会保険労務士会連合会の総会・定期大会懇親会が開催された。大……つづきを読む

No.1231

梅雨の季節・目黒区内を駆け巡る(東京都目黒区)

朝から曇り空で午後から本格的な雨になる。 懐かしい目黒の方々との交流を進める。目黒本町では以前大変お世話になった人達と懇談。公明党への熱き期待をお聞きする。本当にありがたい。 渋谷に近い青葉台から自由が丘に近い八雲・柿の木坂など山の手地域の区内を廻る。1人1人との対話の積み重ねが大事と痛感。 国会では参議院での重要法案の審議が本格化する。厚生労働委員会では臓器移植法案の審議が週明けから開始する。夜……つづきを読む

No.1230

後2週間・都議選支援に全力投球(東京都)

1日中、都議選支援に駆け巡る。真夏日のような暑さの中、目黒区内の地元企業・団体などを訪問。 途中、香川県さぬき市の木村さんと合流。医療関係者を訪問。懇談を進める。後2週間あまり・衆議院選挙の前哨戦として、都議選の話題はマスコミからも注目の的。都政を誰に任せるのか?私達の身近な生活を誰に託したらいいのか?熱い戦いとなる。公明党23名全員当選めざし、全力で頑張ってまいりたい。

No.1229

臓器移植法案の審議開始(東京都)

午前中、国対役員会・議院運営委員会・参議院本会議が行われた。 本会議では臓器移植法案が2本(A案・E案)趣旨説明があり、審議に入った。審議先が厚生労働委員会に決まり、終了後の理事懇談会がもたれ、今後の審議スケジュール・内容など議論を進めた。重いテーマだけにしっかりとした審議を実施し、結論が出せるよう取組んでまいりたい。 午後からは「斉藤やすひろ」と共に目黒区内を支持拡大に駆け巡る。介護の現場・中小……つづきを読む

No.1228

全宅連・全宅保証合同総会・懇親会(東京都)

厚生労働委員会の前に理事会が開催された。 本日の委員会運営について、野党提出2法案(生活保護法・児童扶養手当法)について本日採決前提の審議との提案を受け、下記の理由で反対し、退席をする。 1.法案の部会での事前説明を受けていない。 2.なぜ本日採決なのか?母子家庭や父子家庭の方々の意見など聞く参考人質疑など必要でないか。会期はまだ一ヶ月あるのに本日採決を急ぐ理由は何か? 3.審議時間が1本2時間あ……つづきを読む

No.1227

低炭素社会などでPT設置/与党

 <これまでの活動記録>  自民、公明の与党両党は23日、衆院第1議員会館で政策責任者会議を開き、地球温暖化防止と低炭素社会づくりを進める基本法の制定に向け、「与党低炭素社会づくりに関するプロジェクトチーム(PT)」の設置を決めた。  公明党メンバーは田端正広、江田康幸、西博義、大口善徳の各衆院議員と加藤修一、浜田昌良、鰐淵洋子の両参院議員。  また、会議では「与党障害者基本法の一部を改正する法律……つづきを読む

No.1226

自閉症の方の支援・難病支援へ全力(東京都)

国対役員会・議院運営委員会・本会議と続く。 「発達障害者WT」では「自閉症の方々への支援」に関するヒアリングを行う。日本自閉症協会(石井会長・須田副会長・山崎副会長など)・全国自閉症施設協議会(五十嵐めぶき園理事長など)から自閉症の方々支援の要望をお聞きする。 午後からは与党新型インフルエンザ対策PTが開催され、新型インフルエンザ対策の現状と今後について、各省庁から説明をうけ、討議を深める。 また……つづきを読む

No.1225

術後の眼鏡必要なし/白内障手術の多焦点眼内レンズ 保険適用を主張/参院厚労委で山本(博)氏

記事分類

 <これまでの活動記録>  短時間勤務制度導入や介護のための短期休暇制度創設などを盛り込んだ育児介護休業法改正案が23日の参院厚生労働委員会で全会一致で可決した。採決に先立ち行われた質疑で、公明党の山本博司氏は白内障対策として多焦点眼内レンズへの保険適用を訴えた。  山本氏は高齢者の間で白内障手術が普及する一方で、挿入する多くの眼内レンズは一点にピントが合う単焦点眼内レンズのために手術後も老眼鏡な……つづきを読む

No.1224

「育児・介護休業法」の質問・抗議の記者会見・斉藤やすひろ青年フェスタ(東京都)

8時から衆院選重点マニフェスト作成本部。 9時から医療制度委員会で団体ヒアリングを実施。日本医薬品卸業連合会から要望・意見を伺う。本日はさらに医療に関する各団体との懇談が行われ、午後には日本病院会から医療報酬や医療の現場の課題など詳しくお聞きする。 また本日は厚生労働委員会が開かれ、「育児・介護休業法について」審議が行われ、下記内容の項目について舛添大臣に質問。全会一致で可決された。 【質問内容】……つづきを読む