公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.374

社会保険労務士の方々と年金問題等で貴重な意見交換(香川県高松市・東京都千代田区)




高松空港から羽田空港へ。機上からの景色も季節により変化する。まだ夏の雲が渦巻くように景色一面に飛び込んでくる。羽田から直接永田町へ。国会議事堂が堂々と聳え立つ。いよいよ秋の臨時国会は来週から始まる。参議院議員会館には全国社会保健労務士連合会の副会長村田拓代氏(山口県社会保健労務士会長)と同じく全国社会保険労務士会副会長の大谷義雄氏(香川県社会保険労務士会会長)等が来訪。今回の選挙では村田会長に推薦人になっていただくなど大変尽力いただいた方々である。



今問題になっている年金の横領問題や年金記録・第3者委員会・社会保険庁のコンピューターシステムなど様々な点を伺う。また打開策も含め、要望等お聞きする。来週からの国会の論戦に大変に参考となった。また皆様から励ましをいただき本当に勇気が湧いてきた。ありがたい。



コメント