公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.111

錦帯橋で有名な岩国市へ(新春国政報告会)/防府市では公明党賀詞交歓会が盛大に開催(山口県)




鳥取から山口県岩国市に。岩国市内の企業・支持者を廻る途中、有名な錦帯橋にさしかかる。
日本三名橋のひとつ「錦帯橋」 (きんたいきょう) は日本を代表する木造橋で、他に例を見ない。特異な姿の五連の反り橋が特徴で、1673年岩国藩主吉川広嘉によって創建された。1922年 (大正11年) には国の名勝に指定されている。橋の長さは、橋面にそって210m、直線で193.3m。また幅5m、橋台の高さ6.64m。大変圧巻な眺めである。錦帯橋の構造美と四季おりおりの自然な風景が心を和ませてくれる。




岩国市では公明党新春国政報告会が開催され、公明党より、斉藤政調会長・谷合参議院議員が参列し、国政報告があった。井原岩国市長・河内山柳井市長など多くの来賓はじめ立ち席になるほどの盛況ぶり。私も参議院予定候補として挨拶をさせていただく。




また防府市でも公明党新春賀詞交歓会が盛大に開催された。浜四津代表代行・桝屋衆議院議員が来られ挨拶。来賓の挨拶には二井山口県知事・松浦防府市長・右田県歯医連会長などが。大盛況の集いであった。



コメント