公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2006年11月の記事

No.39

愛媛県東予地域における中小企業総合支援

『財団法人 東予産業創造センター 』 を訪問。(愛媛県 新居浜市)   高松よりJR特急いしづち号で新居浜市へ。車中でノートPCを活用。ホームページ検索や日記を入力。曇り空から天気に。新居浜の街を地元市議と共に廻る。 『財団法人 東予産業創造センター』を訪問。センターの片山専務理事・越智事務局長と懇談する。『財団法人 東予産業創造センター』は愛媛県東予地域におけるベンチャー・中小企業の総……つづきを読む

No.38

障害者の支援に全力/山本ひろし氏 福祉工場などを視察/愛媛県八幡浜市

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の山本ひろし市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)は15日、愛媛県八幡浜市で精神障害者の自立支援を行っている医療法人青峰会くじらグループの「くじら病院」などを視察し、同法人の佐々木昭理事と意見交換した。これには、丹生谷道孝・党県副代表(松山市議)、清水正治・八幡浜市議が同行した。

No.37

高知城を背に

今、「功名が辻」で有名な高知を廻る。土佐24万石 山内一豊・千代の物語もいよいよクライマックスにかかる。先週のテレビでは「一領具足」(田地を持つ武士達)を一網打尽にするため、相撲を口実に集めた様子が放映されていた。大河ドラマの企画意図は「今、激しい現代の競争社会で疲れた方達にとって大事な事。それは人々の心に響く励ましである。」と。 また『「励ます事」に特別の才能をもつ妻 千代。「愚直」という真心ひ……つづきを読む

No.36

NPO法人ひろしまチャイルドライン子どもステーション/理事長 上野 和子さんとの懇談(広島にて)

11月26日 広島にて「NPO法人ひろしまチャイルドライン子どもステーション」の理事長 上野 和子さんとのお会いし、今子ども達の実態やその解決策・要望等 種々懇談をした。 チャイルドラインは「18歳までの子どもがかける、子ども専用電話」として全国34都道府県64団体で活動し、2005年度は年間着信数が12万2436件という膨大な子どもたちと対話し子どもたちを支えている。チャイルドラインは子どもたち……つづきを読む

No.35

党青年局 各地で署名活動/「地デジ」をもっと安く/広島・大竹市で山本ひろし氏ら

 <これまでの活動記録> 公明党広島県本部青年局(西田浩局長=広島市議)は26日、広島県大竹市内で、地上デジタル放送(地デジ)への円滑な移行と視聴者の負担軽減を求める街頭署名を行った。山本ひろし党市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)も参加した。

No.34

「ひろしま若者しごと館」視察へ/若者の就職支援に全力投球の山本ひろし

若者の就職活動を熱く支援する「ひろしま若者しごと館」を視察する。 「就職後3年以内に仕事をやめる人が中卒で7割。高卒で5割。大卒で3割。との「7・5・3現象」の実態・その対策をどうしたらいいのか。」 今大きな課題になっているフリーター・ニート対策や若者就職の現場を直接見学でき、大変今後への取組みの参考になった。私自身1999年より若者就職支援のNPO法人 人材アカデミー発足よりこの問題に関わってい……つづきを読む

No.33

障害者福祉の課題探る/山本ひろし氏(参院選予定候補=比例区)

 <これまでの活動記録> 『ピアノ指導者を訪問/演奏活動の効果聞く/広島市中区』  公明党の山本ひろし市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)は11月14日、広島市中区にある正風会ピアノ教室を訪れ、主宰者の信濃美知子さん(NPO法人・日本障害者ピアノ指導者研究会広島支部長)と懇談した。

No.32

地上デジタル放送への円滑な移行と視聴者の負担軽減を求める要望書への署名活動 (広島県大竹市)

上記の地デジ(地上デジタル放送)署名活動を公明党青年局と共に広島県大竹市ゆめタウン前で実施。雨にも関わらず多くの方々が署名に参加されていた。 2011年7月24日テレビの地上放送がデジタル化される。地上デジタル放送はきめ細かな映像やデータの送受信だけでなく、字幕や声のスピード調整が出来るなど高齢者や障害者も考慮した活用が可能となり、また 電子自治体サービスや防災、教育等の公共サービス等も期待されて……つづきを読む

No.31

教基法案など成立めざす/漆原、山本ひろし氏 政治決戦の勝利訴える/党香川県本部が会合

 <これまでの活動記録> 公明党香川県本部(都築信行代表=県議)主催の政経文化パーティーが24日夜、高松市内で開かれ、党本部から漆原良夫国会対策委員長(衆院議員)があいさつした。これには石田祝稔厚生労働副大臣(衆院議員、四国方面議長)、谷合正明参院議員、山本ひろし党市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)のほか、来賓として真鍋武紀知事らが出席した。

No.30

ヤングミセスの方々との教育懇談(東広島)

酒蔵の街としてもまた広島大学などの学園都市としても有名な東広島市を訪問。小・中学校にお子さんが通われているお母様方との懇談の場をもつ。 今、問題になっているいじめや子供達の防犯・そして教育費など教育の現場でのお母様方のご意見をお聞きする。 「防犯面では朝・夕 学校区毎に地域ぐるみで送迎をする等子供達の安全を確保する為の努力をされている事」をお聞きし感銘を受ける。 「いじめについては子供達のSOSの……つづきを読む