未分類
クリスマスイブ 高松駅・岡山駅前のイリミネーション

本日は香川県仲多度郡まんのう町・善通寺市・坂出市などを廻る。まんのう町で近くの方と懇談・写真を。素朴で純朴な方々の笑顔がすてきである。暖かな太陽の日差しを浴び、充実の1日を過ごす。 クリスマスイブの日。高松駅そして岡山駅 […]

続きを読む
未分類
妻の実家・善通寺市を訪問(香川県善通寺市)

妻の実家である善通寺市へ。街並みがきれいで素朴な自然が大好きである。子供を連れて帰省した頃がなつかしい。田んぼのあぜ道。澄んだ川。赤とんぼをおっかけた野原。懐かしい善通寺の方々との交流。 ポスターを貼っていただいていた太 […]

続きを読む
未分類
-多くの励ましとステキな出会い-(広島県福山市・府中市訪問)

本日も福山市北部・東部地域そして府中市を駆け巡る。多くの方々と会い、励まされ、勇気づけられた1日となった。 福山市千田町小川会場前 ・ 駅家町梨木会場前で写真をとる。 府中市では堤恵子さん・友彦君親子と出会う。 明るい笑 […]

続きを読む
未分類
福山城からのスタート(広島県福山市)

新大阪駅から新幹線で福山駅へ。 駅の近くにすぐ福山城が美しくそびえている。「日本一新幹線の駅に近い城」との事。1619年(元和5年)水野勝成が備後10万石の領主となって築いた城。春の桜の季節には500本を越える桜が咲き、 […]

続きを読む
未分類
IBM大阪事業所・愛媛県大阪事務所訪問(大阪)

久しぶりの大阪。IBM時代、出張で本町のIBM事業所によく来ていた。懐かしい方々とお会いでき、うれしいひと時をすごす。多くの励ましのエールをいただき、勇気百倍。 また大阪市西区にある愛媛県大阪事務所にも訪問。愛媛の物産品 […]

続きを読む
行事
教育の現場視察・懇談-土佐塾中高等学校-(高知県高知市)

高松より特急しまんと号で高知へ。 午後、自然が一杯の素晴らしい環境の高知市北中山の土佐塾中高等学校を視察。(池脇高知県会議員と同行)小谷校長・安岡教頭など学校内を見学させていただき、教育現場の現状と土佐塾中高の取組み等を […]

続きを読む
未分類
砂絵「寛永通宝」の銭形にびっくり!(香川県観音寺市訪問)

観音寺市は香川県の西端に位置し、美しい瀬戸内海、遥かに雄大な四国山脈、手前に讃岐山脈を望み、緑と光に囲まれた街。 瀬戸内海国立公園にある琴弾公園は、白砂青松の有明浜が有名であり、巨大な砂絵「寛永通宝」の銭形は観音寺市のシ […]

続きを読む
行事
岡山県美容生活衛生同業組合訪問/時局講演会盛大に開催(岡山県瀬戸町)

高松から岡山へ。快晴。岡山県美容生活衛生同業組合の中嶋實人理事長を訪問。岡山県の増川県会議員・景山県会議員が同行。公明党への期待等力強く、励ましをいただく。 夜は瀬戸町公明党時局講演会が瀬戸公民館で盛大に開催される。地元 […]

続きを読む
未分類
今治 タオル美術館視察(愛媛県今治市)

-地場タオル産業活性化への取組み- 早朝より地元市議と共に愛媛県今治地域を廻る。今治地方文化交流会 顧問で江南(株)長井義隆会長と懇談。長井氏は永年愛媛県および今治地域の文化・社会貢献に尽くされてきた功労者。お話しの節々 […]

続きを読む
未分類
地域活性化のモデル-東洋蘭専門店 青年社長訪問/香川県高松市香川町

東洋蘭の専門店の(有)蘭翠苑を訪問。高松市香川町の蘭の栽培場を訪ねる。佐藤純久社長は12年前会社を立ち上げる。現在の場所の栽培場は8年前。中国・日本・韓国などで育つ、自然な素朴な東洋蘭。栽培を楽しむ愛好家は多い。数万から […]

続きを読む
未分類
虹との遭遇-広島県三次市・庄原市訪問

広島県県北の地を訪問。近畿以西最大の面積を誇る庄原市そして県北部の島根県と県境を接し、ピオーネ(ぶどう)生産日本一の三次市。 広島市内は晴れていたが、山間部では一時雨が。ちょうど高速にのったところで、くっきり虹が。 昨年 […]

続きを読む
広島県 能見島・江田島・倉橋島訪問/-誕生日を温かな島の皆様と共に-

本日は52歳の誕生日。広島宇品港からフェリーで、能見島・江田島・倉橋島を訪問。潮の香りする私の故郷の匂いで懐かしい。牡蠣の養殖筏日本一を誇る風景をフェリーから見た光景は圧巻。9箇所の懇談会を廻りながら、地域に根ざし頑張っ […]

続きを読む
未分類
水産業の現状と課題(広島南区)/広島市漁業協同組合代表理事組合長との懇談

本日、広島市漁業協同組合・濱本代表理事組合長を訪問。(公明党 南区 渡辺こうぞう市会議員と同行)水産業の現状と課題についてお聞きする。 下記内容等説明をいただく。私の故郷八幡浜も漁港町。今、水産業に従事されている方々は燃 […]

続きを読む
未分類
日経社説「地デジ放送の受信対応を急げ」

本日の日本経済新聞社説に「地デジ放送の受信対応を急げ」の記事が掲載されていた。今、公明党青年局で推進している地デジ署名の内容(11月26日、日記掲載)と論調が同じである。下記内容。 日経社説抜粋 「家電各社は大画面テレビ […]

続きを読む