公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障がい者雇用” がつけられた記事

No.8297

「障害者と障害のない人がともに働くためのフォーラム2019」~障害者雇用を進めるために当事者、事業者、行政が一緒に考える~(東京都)

15日午後、「障害者と障害のない人がともに働くためのフォーラム2019」~障害者雇用を進めるために当事者、事業者、行政が一緒に考える~が衆議院議員会館で開催。主催は認定NPO法人 DPI日本会議。 主催者の平野みどり議長の挨拶。伊東弘泰氏(NPO法人日本アビリティーズ協会 会長)らと共に来賓挨拶。 「民間に範を示すべき中央省庁における水増し問題は言語道断で、徹底した原因究明・再発防止策が必要。党と……つづきを読む

No.8243

公明党「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(東京都)

12日早朝高松空港から羽田空港へ。機上から富士山が。本日は、公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長=桝屋敬悟衆院議員)が参議院議員会館で開催。 障害者雇用問題の対応などについて、各省からヒアリング・意見交換を進めました。厚労省から「障害者雇用分科会の審議状況と障害者雇用促進法改正案の検討状況、地方公共団体における採用の取組み」人事院より「障害者選考試験の進捗状況など」説明を受け……つづきを読む

No.8202

「国・地方で計画的に推進」法改正し各機関のチェック強化・対策本部が第2次提言(障がい者雇用)(東京都)

公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は25日、厚生労働省で高階恵美子厚労副大臣に対し、中央省庁や地方自治体の障がい者雇用水増し問題に関する根本匠厚労相宛ての第2次提言を手渡しました。対策本部事務局長として同席。 昨年10月の緊急提言に続くもので、計画的な雇用促進とともに、チェック機能の強化に向けた障害者雇用促進法の改正を求めることなどが柱。 席上、法改正を……つづきを読む

No.8195

公明党「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(東京都)

公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は23日、参議院議員会館で開催。 障害者雇用問題の対応などについて、各省からヒアリング・意見交換を進めました。厚労省から「障害者雇用分科会の審議状況、地方公共団体における採用の取組み」人事院より「障害者選考試験の進捗状況など」説明を受けました。 また公明党の第二次提言について(厚生労働大臣への)意見交換。25日提出の予定……つづきを読む

No.8111

「法整備を見据えた議論」障がい者雇用 指針策定も(党対策本部で政府報告)(東京都) 

公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は20日、衆院第1議員会館で、障がい者雇用水増し問題の解消へ向けた関係省庁の検討状況を聞き、議論しました。 厚生労働省は、18日に労働政策審議会の障害者雇用分科会を開き、法的整備も見据えた議論を始めたことを報告。内閣人事局が、非常勤での採用後に常勤に移るステップアップ制度の枠組みなどを説明。人事院は、各省庁が講じるべき合……つづきを読む

No.8036

「各省庁の障がい者雇用を万全に!」(行政機関等における障がい者雇用対策本部・合同会議)(東京都)

中央省庁での障がい者雇用水増し問題を受けて設置された公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は23日、衆議院第2議員会館で第5回目の会合・合同会議を開き、中央省庁などで障がい者雇用の水増し問題について、各省庁から対応状況を聞きました。 対策本部事務局長として進行役を。 会合では厚生労働省が、障がい者雇用への理解を促すセミナーを12月に開催すること等を報告。 又……つづきを読む

No.7950

「障がい者雇用 政府一体で推進」 閣僚会議、基本方針を正式決定(党対策本部開催)(東京都)

政府は23日、中央省庁の障がい者雇用水増し問題で関係閣僚会議を開き、再発防止策や採用拡大に向けた基本方針を正式決定した。来年末までに約4000人の障がい者を採用し、全ての行政機関で法定雇用率(2.5%)の達成をめざします 安倍晋三首相は閣僚会議で「大変遺憾であり、深く反省する必要がある。政府一体となって障がいのある方の雇用を不断に推進していく」と発言。各省庁に再発防止策の徹底や、障がい者雇用の拡大……つづきを読む

No.7932

障がい者雇用の提言を巡り議論(党対策本部)(東京都)

中央省庁での障がい者雇用水増し問題を受けて設置された公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は16日、参院議員会館で第4回目の会合を開き、中央省庁などで障がい者雇用の水増し問題を受けて、政府に申し入れる提言などについて議論しました。 問題の検証や今後の採用計画、職場での合理的配慮のあり方などを話し合いました。17日に厚生労働大臣に申し入れをする予定です。

No.7923

障がい者雇用の取り組み・静岡県庁を視察(党障害者雇用対策本部)(静岡県静岡市)

公明党行政機関における障害者雇用対策本部(本部長:桝屋敬悟衆院議員)は12日障がい者雇用の取り組みについて、地方自治体の先駆的な取り組みを行っている静岡県の行政機関を視察。桝屋本部長、三浦のぶひろ参院議員と共に参加。地元の4人の県議も出席。 知事部局、教育委員会における障がい者雇用状況、特別支援学校生徒の県庁内実習の状況、健康福祉部からは、障害者優先調達推進法における福祉就労。 経済産業部からは、……つづきを読む

No.7899

「能力を生かせる環境に!」障がい者雇用水増し問題・就労支援団体と議論(党対策本部)(東京都)

中央省庁での障がい者雇用水増し問題を受けて設置された公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は3日、参院議員会館で会合を開き、障がい者雇用水増し問題への対応を巡り、障がい者の就労支援に取り組む4団体と意見交換しました。 団体側は「障がい者が能力を発揮できる職場環境の整備を」と訴えました。また各行政機関が法定雇用率達成に向けて障がい者の採用を進めて行くことに関し……つづきを読む