公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”新潟” がつけられた記事

No.2595

「柔道整復師問題懇談会第2回勉強会」(東京都)

午後、政調部会長会議・東日本大震災対策本部チーム座長合同会議が開催された。「第3次補正予算の第1次提言案について」意見交換。いよいよ最終的な詰めの段階。 「柔道整復師問題懇談会第2回勉強会」に参加。 登山会長の挨拶の後、参加国会議員として挨拶。 「医療崩壊問題とは何か」について研鑽する。香川県から高橋会長も参加させておられ、懇談。

No.2594

子ども手当て法案で質問【厚労委員会】(東京都)

午前中厚生労働委員会が開催され、「平成23年度における子ども手当の支給等に関する特別措置法案」の質疑が行われ、15分間の質問に立つ。(下記質問内容。) 1.厚労大臣は、三党合意を誠実に履行するということでよいか。新政権でも引き継がれるということでよいのか。(細川大臣) 本日は、今年10月から半年間の子ども手当の支給を定める特別措置法案についてお伺い致します。 この法案は、民主、自民、公明の3党が8……つづきを読む

No.2593

離島振興へ全力!離島対策本部で意見交換(東京都)

午後、香川県環境森林部 井上部長らが来訪。「豊島産業廃棄物処理事業についての現状と要望」を伺う。 ・豊島産廃処理事業の総処理量が、検証の結果、従来の推計より20万トン増え最大で、約90万5千トンとなり、計画が最大3年半遅れる事が判明。 ・総事業費が最大で約137億円の増額となるため、国の支援が必要。 ・国が事業費の約6割を支援する産廃特措法が2012年度末に期限を迎えるため、期限延長を国に要望との……つづきを読む

No.2592

東海・東南海・南海地震による超広域災害対策PTの初会合(東京都)

午前中 参議院本会議。「再生可能エネルギー特別措置法」の審議入りとなり、公明党から魚住国対委員長が登壇。質問に立つ。(下記内容) ・超円高・中小企業対策 ・電力多消費型経済からの転換 ・大型発電所基幹型発電体制見直しについて ・制度導入による費用負担について ・電力多消費産業に対する負担軽減策 ・熱中症対策に関する政府の体制強化の必要性 午後「東海・東南海・南海地震による超広域災害対策PT(西本部……つづきを読む

No.2591

松前町議選応援へ!出陣式・街頭演説(愛媛県松前町)

本日愛媛県松前町(まさきちょう)議員選挙の告示日。(投票日8/28) 3期目の女性候補の応援に入る。 あいにくの雨のスタートだったが、出陣式に大勢の支持者が集われ、本当にありがたい。応援の挨拶に力がこもる。 途中から雨があがり、候補と共に3か所の街頭演説。手を振ってエールをおくっていただく。大勝利めざし頑張ってまいりたい。 午後からは松山市に移動。 丹生谷松山市副議長(市議)と共にアトムグループ ……つづきを読む

No.2590

赤字国債法案・参院審議入り、秋野議員的確な質問(東京都)

午前中、山口代表中心に議員総会。会期末へ残り約1週間。全力で国民のために頑張ることを確認。 参議院本会議が開催され、公債発行特例法案(赤字国債法案)の趣旨説明・質疑が行われた。 公明党から秋野公造議員が質問に立つ。 メリハリの利いた的確な質問。歯切れがいい。(下記質問項目) 1.本法案を放置した責任について 2.震災復興のための歳出削減 3.3党合意について 4.復興予算規模、歳出削減規模 5.金……つづきを読む

No.2567

日本初GIAHS(世界農業遺産)認定「朱鷺と暮らす郷・佐渡」(新潟県佐渡市)

佐渡視察の続報。 佐渡市は平成22年12月に石川県能登地域とともに日本初のGIAHS(ジアス)認定申請をし、平成23年6月、両地域の登録が決定した。 ジアス(GIAHS:世界農業遺産)とは、FAO(国連食糧農業機関)が提唱している「Globally Important Agricultural Heritage Systems」の略称。 後世に残すべき生物多様性を保全している農業上の土地利用方式や……つづきを読む

No.2566

トキの野生復帰へ!「野生復帰ステーション」を視察 (新潟県佐渡市)

昨日の佐渡視察続報。 午後、佐渡トキ保護センター「野生復帰ステーション」を視察。 トキは日本でも激減。1952年特別天然記念物に指定され、国際保護鳥でもある。佐渡トキ保護センターでは、トキの飼育繁殖が目的であり、十分な給餌や繁殖のための補助を実施している。 トキの野生復帰計画に基づき、佐渡トキ保護センターでは、飼育個体の確保。野生復帰ステーションでは、野生順化訓練・繁殖訓練が。其々順化ケージ・繁殖……つづきを読む

No.2565

佐渡の豊かな文化・能舞台とご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」(新潟県佐渡市)

昼食に佐渡の新・ご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」を食べる。大変美味い。 佐渡産天然ブリや佐渡市認証米「朱鷺と暮らす郷」と米粉など全て佐渡産にこだわっている。島内8店舗で味あう事ができる。 35棟の能舞台が現存する佐渡。 毎年4月の演能をかわきりに、10月まで各地の能舞台で幽玄の世界を楽しむことができる。素朴な能舞台を見て、あらためて、佐渡の豊かな文化・歴史を感ずる。 豊かだった各地の農民が武士の……つづきを読む

No.2564

離島施策の課題や将来ビジョンで意見交換、介護現場視察(新潟県佐渡市)

10時00分から高野市長・甲斐副市長はじめ市関係者と意見交換。 下記テーマで約2時間話し合う。 公明党から竹谷参議院議員。志田県会議員が同席。 1.佐渡市の現状と将来ビジョン 2.離島振興法改正における要望 3.佐渡空港・佐渡航路の現状と要望 4.医療・福祉・介護について 5.佐渡観光んぽ現状と課題 6.魅力ある観光地目指して 4の医療・福祉・介護のテーマでは、介護現場を訪問。 特別養護老人ホーム……つづきを読む