公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”復興支援” がつけられた記事

No.5259

復興は「今が正念場」!被災4県知事が支援継続要請(東京都)

公明党の山口代表・井上幹事長らは、23日国会内で、被災4県知事(青森県 三村知事・岩手県 達増知事・宮城県 村井知事・福島県 内堀知事)から今年度で終了する集中復興期間の延長と財政支援の継続を求める要望を受けました。 被災地担当国会議員として同席。 席上、村井宮城県知事は2016年度から20年度までの5年間に、復興事業の経費が被災4県を合わせて8.39兆円以上に上る見通しを強調されました。三村青森……つづきを読む

No.4761

5年以内の住民帰還を!第4次与党提言を了承(党復興加速化本部)(東京都)

公明党の東日本大震災復興加速化本部(井上本部長)が衆議院第2議員会館で開催されました(1日)。石田事務局長ら衆参国会議員と政府側から浜田復興副大臣が出席。震災復興に関する第4次与党提言案の説明・意見交換を通じ了承し、対応を井上本部長に一任しました。 党加速化本部メンバー 提言案では、復興を「地域に生きる人々が日常的に自立して生きていき、希望を持つこと」と定義。東北各地で復興が進む一方で、東京電力福……つづきを読む

No.4352

妻の故郷・善通寺市新年互礼会での交流(香川県善通寺市)

香川県善通寺市の新年互礼会に地元公明党大西ふじ子市議と出席しました。(6日) 市内の各界の皆様が新年の出発で集われ、交流を深める会となりました。 来賓として挨拶。 善通寺市は妻の故郷で私にとっても第2の故郷。教育界の方々と保育の支援や子供の育ちでの支援について意見交換を進めました。 また四国の自衛隊の拠点である善通寺市。自衛隊第14旅団の方々とも懇談。農業や建設・経済など大勢の皆様から貴重な声も伺……つづきを読む

No.4321

福島の子どもの心の支援へ!子どものメンタルヘルス支援事業の推進を

中京大学・浜松医科大学 辻井正次先生と福島大学 教授 内山 登紀夫先生が事務所に来訪。(19日) 福島県の被災地の子どもの心の支援や発達障がい児支援についての現状と要望を伺いました。辻井先生とは発達障がい支援で、以前から交流があり、大変尊敬している先生です。また内山先生は日本の自閉症・発達障がいの診断・療育において日本の第一人者です。 福島県の子どもは東日本大震災以降、岩手県・宮城県の子どもと比較……つづきを読む

No.4194

障がい者の芸術活動支援がスタート!文部科学省におけるアール・ブリュット作品展がオープン~心がカタチをもつとき~(東京都)

障がい者の芸術活動への支援の推進の一環として文部科学省の情報ひろば展示室文化コーナーにおいて「アール・ブリュット作品展~心がカタチをもつとき~」がオープンしました。 開会式に超党派の障がい者芸術推進議員連盟の事務局長として参加。 オープニングセレモニーでは、青柳文化庁長官、西川文科副大臣があいさつ。作家の皆様との記念撮影の後、鑑賞・懇談いたしました。 【本日までの経緯】 障がい者の芸術活動支援を広……つづきを読む

No.4193

希望と安心を持てる経済へ!財務大臣政務官に就任(東京都)

昨日(9月30日)夜、安倍内閣総理大臣から財務大臣政務官の辞令を受けました。 7月の参院選で2期目に当選をした直後であり、大変驚くと共に、政務官の重責に身の引き締まる思いです。 日本の取り巻く環境は内外の課題が山積しています。経済再生と財政再建の両立を図る道筋を確かなものにしていかなければなりません。デフレを脱却し、経済の再生に全力を挙げ、国民の所得・賃金が上がる政策を進めてまいります。 私はこの……つづきを読む

No.4192

ひきこもり支援に全力!「全国びきこもり家族、支援者代表交流研修会」第8回福岡大会にて(福岡県福岡市)

「全国びきこもり家族、支援者代表交流研修会」第8回福岡大会2日目。 29日午後から「日本におけるひきこもりの新しい流れ」の講演が行われました。講師は精神科医 中垣内正和先生。 精神科医としてひきこもり外来を中心に取組まれてきた事をデーターに基づき説得力ある内容でした。 大会は最後の福岡大会宣言を全員で決定し、2日間の幕を閉じました。 今後のひきこもり支援へ。貴重な2日間でした。今後の施策反映に繋げ……つづきを読む

No.4163

白石市の方々と「原発事故に伴う風評被害の実態と東電損害賠償の課題について」意見交換(宮城県白石市・七ヶ宿町)

宮城県復興支援担当国会議員として白石市の酪農家の方々や「杜のいわなや」村井雄氏から「原発事故に伴う風評被害の実態と東電損害賠償の課題について」お話しを伺い、意見交換を行いました。(15日) 菅野恭子白石市議の進行で、国会、県議、近隣の市議・町議も同席。対応を協議しました。 白石市・七ヶ宿町の多くの地域で空間線量の基準値を超えているにもかかわらず、被害の実態や住民の不安、要望される対策の調査も実施さ……つづきを読む

No.4162

七ヶ宿町の汚染された放牧地視察・農地法適用緩和の要望を!(宮城県七ヶ宿町)

宮城県復興支援会議の後、3グループに分かれて現地視察に向かいました。私たちは福島県に隣接し、放射能汚染で課題を抱えている、七ヶ宿町へ。(15日) 梅津町長らから「福島第一原子力発電所事故で汚染された農地の農地法適用緩和に関する要望書」を戴き、具体的な内容について説明があり、意見交換を進めました。 公明党から国会議員3名(山本・佐藤・平木)、石橋県代表、2名の仙台市議(嶋中・鈴木)、仙南総支部議員団……つづきを読む

No.4161

被災者に寄り添う公明党・復興支援に全力!第6回公明党宮城県復興支援会議(宮城県仙台市)

本日は、第6回公明党宮城県復興支援会議に出席のため早朝の新幹線で東京駅を出発しました。 10名の宮城県担当国会議員、地元議員等参加し、復興の進捗等意見交換し、現場視察も行いました。被災から一貫して地域担当として国・県・市町村との連携で支援に取り組んでいるのは公明党のみと言っても過言ではありません。 午前中の復興支援会議は井上幹事長中心に行われました。 石橋県代表からの開会挨拶の後、井上幹事長、石田……つづきを読む