公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”地上デジタル” がつけられた記事

No.989

押し迫った年末、臨時国会最終版へ(東京都)

午前中、高松空港から羽田空港へ。そのまま国会事務所に直行。12時15分より厚生労働委員会理事懇談会が開催され、今後の委員会日程を協議。 明日16日「障害者雇用促進法案」の趣旨説明。18日にその質疑・採決を行う事で協議が整う。公明党を代表して13時10分から25分間の質問を行う事も決定した。 午後からは議院運営委員会。そして岡山県備前市栗山志朗氏(元市長)が来訪。国道2号線の交通事故多発地域の改善の……つづきを読む

No.968

初の党首討論/今後の雇用対策の推進 (東京都)

朝8時30分。労働政策委員会が開かれ、厚生労働省から「現下の雇用失業情勢・今後の雇用対策などについて」ヒアリングを受ける。 現下の雇用失業情勢は ・有効求人倍率は直近のピークの平成19年6月の1.07倍から10月で0.8倍まで悪化しているように、急激な下降局面にある。 ・また倒産件数は平成20年10月の倒産件数は5年5ヶ月ぶりの高水準。また有効離職者数は2ヶ月連続大きく増加。 ・問題になっている非……つづきを読む

No.883

「全国パーキンソン病友の会」の皆様が来訪 (東京都)

午前・午後と都内金融関係者との懇談。米リーマン破綻問題を受けた金融不安などについて、意見交換をする。特にこれから国内の建設・不動産などの影響も含めて、中小企業支援策が必要となる事を痛感する。 夕方「全国パーキンソン病友の会」広島県水野支部長・藤井福山友の会事務局長・山口県伊豆支部長が来訪。本年4月11日の世界パーキンソンデーにおける国会請願のさいも広島県支部の皆様が要望書を持参され、来訪された。 ……つづきを読む

No.862

地上デジタル放送(総務省)燃油高騰緊急対策(水産庁)など要望実現へ意見交換(東京都)

先月四国・中国をまわり、様々な皆様とお会いし、要望などお聞きしてきた。本日より東京にいる時間帯で、各省庁から説明を受け、現状と要望への対応を進める。 最初は「2011年地上デジタル放送完全移行」へ地方の自治体・放送会社・住民の皆様からの要望について、総務省からヒアリングを受ける。(下記は愛媛県での放送4社要望) https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/d……つづきを読む

No.781

クールアースデーの本日・高知市内の街頭演説と地元の皆様との交流を進める(高知県高知市)

午前中、高知市吉田市議と共に地元企業等を訪問する。地場産業である入交建設(株)三谷社長と懇談。建設業の取り巻く状況について現状をお聞きしながら、原油高対策や中小企業支援等について公明党の取組みをお話しする。 午後より公明党高知県青年局(寺内・高橋・西森市議)と共に高知市役所・はりまや橋・イオン高知前で街頭演説を実施。クールアースデーの本日。真夏のような暑さであったが、公明党の政策・実績についてお訴……つづきを読む

No.760

新型インフルエンザ対策・地上デジタル化促進へ総合対策強化(東京都)

9時30分からの国対役員会からスタート。国会は会期中というのに、閑散としている。 午前中「新型インフルエンザ対策本部・厚生労働部会合同会合」が開催された。「鳥由来新型インフルエンザ対策の推進について」公明党内の議論を下記の点を中心に意見交換を進めた。 1.新型インフルエンザから在外邦人を守る支援策 2.検疫体制強化・医薬品の備蓄と研究開発 3.パンデミック時も安心して診療できる地域の医療体制の確立……つづきを読む

No.53

広島県 能見島・江田島・倉橋島訪問/-誕生日を温かな島の皆様と共に-

本日は52歳の誕生日。広島宇品港からフェリーで、能見島・江田島・倉橋島を訪問。潮の香りする私の故郷の匂いで懐かしい。牡蠣の養殖筏日本一を誇る風景をフェリーから見た光景は圧巻。9箇所の懇談会を廻りながら、地域に根ざし頑張っている方々と様々懇談。 「ハッピーバスティー to ひろし」と即興で温かく祝っていただいた島の皆様の真心に感謝。勇気百倍。

No.50

日経社説「地デジ放送の受信対応を急げ」

本日の日本経済新聞社説に「地デジ放送の受信対応を急げ」の記事が掲載されていた。今、公明党青年局で推進している地デジ署名の内容(11月26日、日記掲載)と論調が同じである。下記内容。 日経社説抜粋 「家電各社は大画面テレビの販売に熱心な反面、外部チューナーには力を入れてこなかった。これまで6万円以上したが、ようやく2万円台を切る外部チューナーが登場した。高齢者や単身世帯も増えており、全世帯がテレビを……つづきを読む

No.35

党青年局 各地で署名活動/「地デジ」をもっと安く/広島・大竹市で山本ひろし氏ら

 <これまでの活動記録> 公明党広島県本部青年局(西田浩局長=広島市議)は26日、広島県大竹市内で、地上デジタル放送(地デジ)への円滑な移行と視聴者の負担軽減を求める街頭署名を行った。山本ひろし党市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)も参加した。

No.32

地上デジタル放送への円滑な移行と視聴者の負担軽減を求める要望書への署名活動 (広島県大竹市)

上記の地デジ(地上デジタル放送)署名活動を公明党青年局と共に広島県大竹市ゆめタウン前で実施。雨にも関わらず多くの方々が署名に参加されていた。 2011年7月24日テレビの地上放送がデジタル化される。地上デジタル放送はきめ細かな映像やデータの送受信だけでなく、字幕や声のスピード調整が出来るなど高齢者や障害者も考慮した活用が可能となり、また 電子自治体サービスや防災、教育等の公共サービス等も期待されて……つづきを読む