公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10156

「ワクチンの職域接種について」答弁(参議院厚生労働委員会)(東京都)

8日終日。参議院厚生労働委員会が開催。公明党塩田博昭議員の「ワクチン接種」の質問に答弁。

【質問内容】

  1. 『職域接種』に入国管理や税関職員、公共交通機関等の感染の危険性の高い職種の接種の推進、
  2. 保育士・教職員など子どもに接する職種についても、早期接種の推進と自治体への周知

【答弁】

  1. 国家公務員については、水際対策や危機管理・災害対策を担う職員などを中心とした職域接種について検討中であり、早期に接種を開始すべく、対象者の規模等について検討が進められている。
  2. 保育士や教職員については、市町村における接種において、今月中をめどに、高齢者の接種の見通しがついた自治体から、基礎疾患がある方も含めて、広く一般の方にも随時接種を開始していくこととしており、こうした中で、自治体の判断で、保育士や教職員等について可能な限り早期に接種を進めていただく事も可能。
  3. 総務省、厚労省において、各自治体における参考事例を取りまとめ自治体に対して情報提供を実施。また官邸ホームページにおいても「自治体工夫集」を公表。
塩田議員
答弁1
答弁2


コメント