公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10068

障がい者就労の充実を NPO法人就労継続支援A型事業所協議会 萩原会長らと懇談(東京都)

12日夕方、NPO法人就労継続支援A型事業所協議会 萩原義文会長、永田昇副会長、吉村晴司事務局長が厚労省副大臣室へ。公明党の桝屋敬悟衆院議員、岡山市の竹之内則夫市議が同席。

2019年7月には萩原理事長、永田副会長の運営する障がい者就労の現場を訪問。10月には公明党の政策要望懇談会で意見交換しています。 

岡山県挨拶廻り②障害者就労継続支援A型事業所8か所訪問(岡山県岡山市)

就労継続支援A型事業所を利用される障がい者は全国に約7.2万人。事業所は3842事業所。下記要望内容。

  1. 公的保険制度の特例的な取扱いの検討
  2. 就労支援事業会計基準の取扱い
    ・特開金や報奨金などの収入を特例的に生産活動収入に繰り入れること等についての検討

障がい者就労について、伺った内容について受け止めてまいります。

【NPO法人就労継続支援A型事業所協議会とは】

NPO法人就労継続支援A型事業所協議会(萩原義文理事長)は、障害者福祉に関係する個人、団体及び行政機関等がネットワークを構築し、情報の共有化・連携・啓発活動を行うと共に障害福祉サービス事業等を行い、障害者福祉の増進に寄与することを目的とし、2009年2月設立。会員数は56法人83事業所。

岡山県の就労継続支援A型事業所数は138事業所2519人(令和元年)平均工賃は月額68,582円です。全国の中でもA型事業所が多く、特別支援学校高等部の就職率(A型事業所を含む)は49.7%(卒業者350人のうち174人が就職)と過去最高。A型事業所が大きく貢献しており、その支援をNPO法人就労継続支援A型事業所協議会が担っています。



コメント