公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9817

「がん登録法の見直しを」(独)国立病院機構 四国がんセンター谷水院長と懇談(愛媛県松山市)

5日松山市の独立行政法人 国立病院機構 四国がんセンターを視察。公明党から笹岡博之県代表、大塚啓史市議、清水尚美市議が同席。

谷水正人院長、寺本典弘がん予防疫学研究部長とがん対策で懇談。要望等伺いました。谷水院長は八幡浜市にお墓や親せきがあり、従弟と愛光高校の同級生でもあります。

四国がんセンターは、四国地方の「がん」に対する中心的施設。また愛媛県のがん診療拠点病院。特に新規抗がん剤開発に関わる治験や医師主導臨床試験については、全国有数の実績を誇る病院です。

2013年成立した「がん登録法」。「がん登録促進のために、個人情報保護の法的制限の問題を含め、がん登録法の見直しを進めて欲しい点の」要望を伺いました。

また緩和ケアの医師不足や育成の為の研修等の体制についてもお聞きしました。今後のがん対策に活かしてまいります。

谷水院長らと
意見交換1
意見交換2
谷水院長


コメント